[本文]

目的と概要

 我が国が直面する、経済・社会の構造が日々大きく変化する「大変革時代」において、新たな未来を切り拓き、国内外の諸課題を解決していくため、科学技術イノベーションの強力な推進が求められています。

 JST(国立研究開発法人科学技術振興機構)が平成28年度から開始する「産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム」(以下、「本プログラム」という。)では、産業界との協力の下、大学等が知的資産を総動員し、新たな基幹産業の育成に向けた「技術・システム革新シナリオ」の作成と、それに基づく学問的挑戦性と産業的革新性を併せ持つ非競争領域での研究開発を通して、基礎研究や人材育成における産学パートナーシップを拡大し、我が国のオープンイノベーションを加速することを目指します。

 本プログラムは、新たな基幹産業の育成の核となる革新的技術の創出を目指すとともに、新たな基幹産業の育成が図れる持続的な研究環境・研究体制・人材育成システムを持つプラットフォームを形成することを目的とします。

プログラムの概要

産学共創プラットフォーム推進委員会 メンバー

委員長
須藤 亮 元 株式会社東芝 副社長
委員
穴澤 秀治 一般財団法人バイオインダストリー協会 先端技術開発部長
岸本 康夫 JFEスチール株式会社 スチール研究所 研究技監
京藤 倫久 株式会社明電舎 技術顧問
高西 淳夫 早稲田大学 創造理工学部総合機械工学科 教授
田原 修一 技術研究組合光電子融合基盤技術研究所 専務理事
古市 喜義 元 アステラス製薬株式会社 執行役員
元 国立研究開発法人科学技術振興機構 研究監
前田 英作 東京電機大学 知能創発研究所 所長
       システムデザイン工学部 教授
栁下 彰彦 弁護士法人内田・鮫島法律事務所 パートナー弁護士・弁理士

事業パンフレット

OPERA事業パンフレット


TOP