Events

日本語はこちら

The symposium has finished. / シンポジウムは終了しました。

Moonshot Goal 10: International Workshop on Fusion Energy

To meet the high expectations on fusion energy to simultaneously solve our energy and environmental problems, various approaches are being taken in other countries and the private sector to develop advanced technologies, by which disruptive innovation may emerge to become game changers.

Moonshot Goal 10 aims to "Realization of a dynamic society in harmony with the global environment and free from resource constraints, through diverse applications of fusion energy , by 2050." We will strengthen the support for challenging research and development based on a backcast approach from a future society in which diverse applications of fusion energy are realized.

The Cabinet Office, the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT), and the Japan Science and Technology Agency (JST) will organize an international workshop to publicize Moonshot Goal 10. We aim to promote the participation of researchers from industry, academia, and government, and discuss expectations for future fusion R&D.

Details

Date & Time [Finished] 2024/1/31 (Wednesday) 13:00-16:00 (JST, UTC+9)
Venue Online (Zoom Webinar)
Participation fee Free
How to Participate Pre-registration required
Organizer Japanese government, Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT)
Co-organizer Japan Science and Technology Agency
Language English, Japanese (simultaneous interpretation available)
Time Table ※TBD
13:00

Workshop opens

Opening remarks: Cabinet Office

13:10

Japanese policy explanation: Cabinet Office

Introduction of initiatives related to fusion energy innovation strategy, Moonshot Goal 10, and more.

13:30

Guest speeches: Government officials from other countries

Introduction of policies and R&D in other countries, international collaboration with MS Goal 10, and more.

Speaker:
Scott Hsu (Senior Advisor and Lead Fusion Coordinator Office of the Under Secretary for Science & Innovation U.S. Department of Energy)
Chris Russo (Department for Energy Security and Net Zero)
Volkmar Dietz (Deputy Director-General of Bundesministerium für Bildung und Forschung)
14:30 Break
14:45

Panel discussion

【Moderator】
Hiroko KONDO (Representative of Matrix K, LLC, Member of the Expert Committee for the Promotion of Strengthening Innovation Policies "Fusion Strategy, Member of the Study Group on How to Support Challenging Research on Fusion)
【Panelists】
Zensho YOSHIDA (Director General, National Institute for Fusion Science, National Institutes of Natural Sciences, Member of the Expert Committee for the Promotion of Strengthening Innovation Policies "Fusion Strategy, Acting chief of the study group on how to support challenging research on nuclear fusion)
Takashi MORII (Director, Institute of Advanced Energy, Kyoto University)
Yasunori YAMAZAKI (Senior visiting scientist, RIKEN)
Kenichi HATTORI (Representative of Helicity X, Project Leader of Fusion Field, Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT) Small and Medium Business Innovation Research Project (SBIR Phase 3))
15:55

Closing remarks

Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT).

Inquiry

"Japan Science and Technology Agency Department of Moonshot Research and Development Program"
Moonshot Goal 10 Secretariat
E-mail:moonshot-goal10メールアドレスjst.go.jp


ムーンショット目標10フュージョンエネルギー国際ワークショップ

 フュージョンエネルギーは、エネルギー問題と地球環境問題を同時に解決する次世代のエネルギーとして期待されています。他国や民間企業においては、先進的な技術の開発に向けた多様な取り組みを実施しており、これらの活動から独創的な新興技術が生まれゲームチェンジャーになる可能性があります。

 ムーンショット目標10は、「2050年までに、フュージョンエネルギーの多面的な活用により、地球環境と調和し、資源制約から解き放たれた活力ある社会を実現」することを目指すもので、フュージョンエネルギーの多様な応用が実現した未来社会からのバックキャスト的なアプローチによる挑戦的な研究開発の支援を強化します。

 このたび、内閣府、文部科学省、科学技術振興機構(JST)は、ムーンショット目標10に関する国際シンポジウムを開催します。本シンポジウムの開催を通じて、ムーンショット目標10を世界に広く周知し、世界中の産学官の研究者の参画を推進するとともに、ムーンショット目標10の研究開発への期待等について議論します。

開催概要

日時 [終了しました] 2024/1/31(水)13:00-16:00
会場 オンライン(Zoomウェビナー)
参加費 無料
参加方法 事前申し込み制
主催 内閣府、文部科学省
共催 国立研究開発法人科学技術振興機構
言語 英語、日本語(同時通訳あり)
タイムテーブル(敬称略)※TBD
13:00

開会

来賓挨拶 内閣府

13:10

政策の紹介 内閣府

フュージョンエネルギー・イノベーション戦略に基づく取組の紹介、ムーンショット目標10の紹介など

13:30

招待講演 諸外国の政府関係者

諸外国の政策や研究開発の紹介、目標10との国際連携についてなど

講演者:
Scott Hsu(Senior Advisor and Lead Fusion Coordinator Office of the Under Secretary for Science & Innovation U.S. Department of Energy:米国DOE)
Chris Russo(Department for Energy Security and Net Zero:英国DESNZ)
Volkmar Dietz(Deputy Director-General of Bundesministerium für Bildung und Forschung:ドイツBMBF)
14:30 休憩
14:45

パネルディスカッション

【モデレーター】
近藤 寛子(合同会社マトリクスK代表、イノベーション政策強化推進のための有識者会議「核融合戦略」委員、核融合の挑戦的な研究の支援の在り方に関する検討会 委員)
【パネリスト】
吉田 善章(大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 核融合科学研究所 所長、イノベーション政策強化推進のための有識者会議「核融合戦略」委員、核融合の挑戦的な研究の支援の在り方に関する検討会 主査代理)
森井 孝(京都大学 エネルギー理工学研究所 所長)
山崎 泰規(国立研究開発法人理化学研究所 和光研究所 客員主幹研究員)
服部 健一(ヘリシティX 代表、文部科学省中小企業イノベーション創出推進事業(SBIRフェーズ3)核融合分野プロジェクトリーダー)
15:55 閉会挨拶 文部科学省

お問い合わせ

科学技術振興機構 ムーンショット型研究開発事業部 目標10担当
E-mail:moonshot-goal10メールアドレスjst.go.jp