平成31年度継続課題 日本-スウェーデン共同研究「高齢者のための地域共同体の設計やサービスに関する革新的な対応策」分野[フェーズⅡ]

評価委員

事後評価の進め方

プロジェクト名日本側研究代表者年次報告書終了
報告書
事後評価
報告書
スウェーデン側研究者代表者初年度2年度
皮膚貼り付け型センサーによる高齢者健康状態の連続モニタリング 東京大学 大学院工学系研究科
教授 染谷 隆夫
【学】東京大学大学院
【産】日本電気(株)
(株)Xenoma
リンショーピング大学 理工学部
教授 マグナス・バーグレン
【学】リンショーピング大学
【産】アッヴィ(株)
ほか
初年度 2年度
自立高齢者を増やすための食品開発と運動療法を組み合わせた革新的システムの開発 藤田医科大学 医学部
教授 松尾 浩一郎
【学】藤田医科大学
【産】(株)フードケア
SPフードバイオサイエンス
教授 マッツ・スターディング
【学】SPフードバイオサイエンス
【産】フィンダス(株)
初年度 2年度
研究主幹総評および領域活動概要