日本−台湾研究交流における「AIシステム構成に資するナノエレクトロニクス技術」第2期

評価委員

事後評価の進め方

プロジェクト名日本側研究代表者年次報告書終了
報告書
事後評価
報告書
台湾側研究代表者初年度2年度
水素化により制御されたスピンネットワークを利用した万能なニューロモルフィックシステム 九州大学 理学研究院
教授 木村 崇
国立台湾師範大学 物理学科
教授 林 文欽
初年度 2年度
薄膜メムデバイスとスパイキング計算を用いるニューロモーフィックシステム 龍谷大学 先端理工学部
教授 木村 睦
国立成功大學 電機工程學系
特聘教授 林 志隆
初年度 2年度
神経模倣コンピュータ応用に向けた超低消費電力二次元材料不揮発性メモリの創出 関西大学 システム理工学部
准教授 山本 真人
国立中興大学 物理学系
教授 林 彥甫
初年度 2年度

研究主幹総評および領域活動概要