令和元年度採択課題 e-ASIA共同研究プログラム 材料(ナノテクノロジー)分野「革新的材料」

評価委員

事後評価の進め方

プロジェクト名日本側研究代表者年次報告書終了
報告書
事後評価
報告書
相手国側研究代表者初年度2年度3年度
東南アジア特有な生体分子とナノカーボン材料の融合による革新的ナノバイオデバイスの創製 東京理科大学 理学部第二部
教授 梅村 和夫
(ベトナム)国立技術推進センター テクノロジービジネスインキュベーションセンター ベトナム科学技術省
副ディレクター/准教授 アン・ツアン・マイ
(フィリピン)ミンダナオ州立大学 イリガン工科校 理学・数学部
教授 レオ・クリストバル・アンボロード2世
(インドネシア)インドネシアイスラム大学 土木工学・計画学部
助教 エコ・シスウォヨ
初年度
触媒的効率炭素-炭素結合形成を基盤とする植物油由来の高分子機能材料の開発 首都大学東京 大学院理学研究科
教授 野村 琴広
(タイ)チュラロンコン大学 石油・石油化学院
教授 ブーンヤラ・キティヤナン
(フィリピン)アテネオ・デ・マニラ大学 理工学部
助教 ギルバート・ユウ
初年度
マイクロ流体中の金ナノ粒子被覆酸化物ナノワイヤによるデング熱疾患診断法の創成 名古屋大学 大学院工学研究科
准教授 安井 隆雄
(タイ)モンクット王工科大学 ラートクラバン校ナノテクノロジーカレッジ
講師 サーコン・ラホング
(インドネシア)バンドン工科大学 数学・自然科学部
教授 ミトラ・ドジャマル
初年度