令和元年度採択課題 e-ASIA共同研究プログラム 農業(食料)分野「アジアの動物遺伝資源の保存、改良と活用」

評価委員

事後評価の進め方

プロジェクト名日本側研究代表者年次報告書終了
報告書
事後評価
報告書
相手国側研究代表者初年度2年度3年度
南方性アジ類の遺伝資源の保全と持続的利用に関する国際共同研究 東北大学 大学院農学研究科
准教授 中嶋 正道
(タイ)カセサート大学 水産学部
教授 ウタイラット・ナナコーン
(スリランカ)ルフナ大学 理学部
教授 ドナ・ヘマリ・ナンダーナ・ムナシンヘ
(フィリピン)フィリピン大学ディリマン校 生物学部
助教 ブライアン・サントス
初年度
人工多能性幹細胞(iPS細胞)技術を用いた鳥類絶滅危惧種の遺伝資源保全 熊本大学 国際先端医学研究機構
特別招聘教授 シェン・ゴジュン
(ロシア)カザン連邦大学 基礎医学・生物学研究所
准教授 オレグ・グセフ
(タイ)マヒドン大学 理学部
講師 シッティポン・インタラパット
初年度