ロシア

二国間協力

担当問い合わせ先: メールアドレス

1. 実施分野

「北極観測および北極域における自然利用とエネルギー資源開発のための科学技術」

研究主幹(PO)紹介

3. 関連する研究集会等

4. 公募情報

年月研究領域プレスリリース評価・報告書
平成31年1月
(2019年)
北極観測および北極域における自然利用とエネルギー資源開発のための科学技術 詳細 詳細

5. 支援中プロジェクト

北極観測および北極域における自然利用とエネルギー資源開発のための科学技術

支援期間:令和元年度~令和3年度(2019年度~2021年度)※COVID-19対応のため支援期間(2019年度~2020年度)を延長

北極観測および北極域における自然利用とエネルギー資源開発のための科学技術
プロジェクト名日本側研究代表者 ロシア側代表者
シベリアの極地および山岳地域において増加する水文、気象の極端現象が炭素および水循環に及ぼす影響に関する比較研究 首都大学東京 都市環境科学研究科
教授 松山 洋
トムスク国立大学 水文学科
教授 ヴァレリイ・ゼメトソフ
北極水循環変化:環境の持続可能性と自然資源へのインパクト 三重大学 生物資源学研究科
准教授 飯島 慈裕
シルショフ海洋研究所
教授/海洋大気相互作用・気候研究室長 セルゲイ・グレフ

6. 終了プロジェクト