平成28年度「科学技術外交の展開に資する国際政策対話の促進」公募の実施について

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)は、科学技術の国際活動を展開するための基盤強化の取組の一つとして、民間団体の主導による科学技術外交の展開に資する活動を支援します。国際的に科学技術をリードする産学官関係者および社会の幅広いステークホルダー間の国際的なコミュニケーションを促進し、将来に向けての科学技術活動の在り方を議論し、その結果を社会に広く発信する活動として、国際集会や科学技術外交の展開に資する調査分析活動等のプロジェクトを支援します。

対象とする取組

科学技術関係者のみならず政府関係者、大学等研究機関関係者、民間企業等の、国際的に科学技術をリードする産学官関係者および社会の幅広いステークホルダー間の議論を促進する国際集会等の開催や科学技術外交の展開に資する調査分析活動等のプロジェクトを対象としています。

(テーマ例)

  • 科学技術イノベーションに関する国際活動が我が国の外交に及ぼす効果及び科学技術協力活動における外交の役割
  • パッケージ型インフラの海外展開や研究者国際流動など、科学技術イノベーションの国際展開について
  • 地球規模問題に対応するため、人文・社会科学と自然科学の枠を超えた分野横断型国際研究協力の促進
  • その他、国際協力活動を通じて科学技術イノベーション実現に資すると考えられるテーマ

対象機関

民間企業、財団法人、社団法人、NPO法人を始めとする民間団体、その他政府以外の立場で国際集会等を行っている団体を対象とします。

※大学、国立研究開発法人、国立研究機関等はプロジェクト実施機関としては対象外としますが、民間団体が主催する国際集会等の共催団体として参加することは可能とします。

募集期間

平成28年9月21日(水) ~ 10月20日(木) 15:00

支援規模

1課題程度を採択予定。1課題当たりの予算は原則として上限800万円とします。

実施期間

平成28年度中

提案書類等


参考)事務処理要領など採択時に参照、提出する資料掲載ページ

http://www.jst.go.jp/inter/kiban/seisakutaiwa/index.html

申請方法

本事業の公募は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)を用いた電子公募にて行います。

初めてe-Radによる応募を行う場合は、事前に所属機関及び研究者をe-Rad に登録し、所属機関番号及び研究者番号を取得する必要があります。登録方法については、e-Rad ポータルサイト<http://www.e-rad.go.jp>を参照してください。

手続きに日数を要する場合がありますので、応募前2週間以上の余裕をもって登録手続きを行ってください。

なお、一度登録が完了すれば、他省庁等が所管する制度・事業の応募の際に再度登録する必要はありません。また、他省庁等が所管する制度・事業で登録済みの場合は再度登録する必要はありません。

本件に関するお問合せ先

国立研究開発法人 科学技術振興機構
国際科学技術部 事業実施担当

E-mail:お問合せ先
TEL:03-5214-7375