最適化グループ

研究目的

組合せ最適化技術とAFIR法を基盤とし、「化学反応創成知能」の創出を目指します。同時に、化学反応ネットワークのデータベース作成手法に関わる離散最適化問題を定式化し、近似アルゴリズムを開発します。また、AFIR法を実行できる計算機環境をベースに、AFIR法の収束性・大域的挙動に関する検討を通じて、AFIR法の高速化を図るとともに、一般の非凸最適化問題への展開に取り組みます。

グループメンバー

  • 岩田 覚教授
    所属東京大学 大学院情報理工学系研究科
    兼任北海道大学 化学反応創成拠点特任教授
    経歴・業績KAKENへ
    researcher-face-photo
  • 武田 朗子教授
    所属東京大学 大学院情報理工学系研究科
    経歴・業績researchmapへ
    researcher-face-photo
  • 谷川 眞一准教授
    所属東京大学 大学院情報理工学系研究科
    経歴・業績researchmapへ
    researcher-face-photo
  • 坂上 晋作特任助教
    所属東京大学 大学院情報理工学系研究科
    researcher-face-photo
  • 大城 泰平特任助教
    所属東京大学 大学院情報理工学系研究科
    経歴・業績researchmapへ
    researcher-face-photo