国際科学技術コンテスト

国際科学技術コンテスト支援事業

国際科学技術コンテスト支援事業について

1.目的

本事業は、平成16年度より開始したものであり、理数系教科に秀でた生徒の知的好奇心・探究心に応じた学習機会を提供し、将来国際的に通用する研究者・技術者の育成に資するとともに、身近な生徒の国際コンテストへの参加を通じて、学校、地域における理科・数学をはじめとした科学技術学習の充実に向けた社会的雰囲気の醸成を図ることを目的としています。

目的

2.支援対象

本事業では、「国際科学技術コンテスト支援事業推進委員会」により選考しJSTにより選定された、以下の要件を満たす国際科学技術コンテストを支援します。 小学生、中学生、高校生を対象とした科学技術コンテストであること、世界各国が参画する国際大会への参加コンテスト、あるいは、各国の科学技 術コンテストの上位大会として参加を得ているコンテストであること、科学技術分野を対象とし、知識のみでなく問題解決能力、課題探求能力を競うものであること(各種作業等の実技の習熟のみを競うものは不可)、また関係する国内大会について全国的に募集が行われるコンテストを対象とします。

支援内容

本事業では、支援対象とする国際科学技術コンテストの実施機関と覚書を締結し、実施機関からの計画に基づき、原則として以下の事項を支援します。

国際大会への参加支援

  • 児童生徒の国際科学技術コンテストへの参加
  • 参加児童生徒に対する理数系分野の才能の伸長を図る取り組み

国内選抜活動等への支援

  • 国内選抜活動等への支援
  • 国際科学技術コンテストへの参加児童生徒を選抜する取り組み
  • 国際科学技術コンテストへの参加等に関する普及活動

国際大会開催への支援

  • 我が国で開催される国際科学技術コンテストの国際大会への支援

4.支援金額

JSTの予算状況を基に支援内容の範囲において、国際科学技術コンテスト支援事業推進委員会の意見や選考のポイントをふまえ、JSTが決定します。

5.支援内容

現行の中期目標期間:平成28年度まで(中期計画期間毎に見直し予定)

【お問い合わせ】
〒332-0012 埼玉県川口市本町四丁目1-8
国立研究開発法人 科学技術振興機構 
理数学習推進部 才能育成グループ
TEL 048-226-5665  FAX 048-226-5684 
e-mail is-cont◎jst.go.jp

※メール送信の際は"◎"を"@"に変更ください。
迷惑メール防止にご協力ください。
※添付ファイルやリンクを含むメールの送信はご遠慮ください。
※回答に時間を要する場合があります。