開催趣旨・概要

趣旨

産から学へのプレゼンテーション(クローズドの発表会)は、オープンイノベーションの一環としてニーズオリエンテッドの産学連携を生み出す機会を増やすため、研究開発に係わる 企業のニーズや共同研究分野・課題を、直接大学や研究機関に伝える場を提供するものです。

企業から提示される課題解決や今後の事業展開に必要とされる技術構築等に関する様々なニーズに対し、大学や研究機関側から解決へ向けたシーズ・研究者情報が提案されます。

概要

「産から学へのプレゼンテーション」では「産」と「学」とが出会う3つの場を用意しています。

プレゼンテーション
企業から大学関係者に対して、解決すべき技術課題や共同研究課題をプレゼンテーション。
名刺交換
プレゼン後、オープンスペースにて名刺交換の場をご用意しております。
個別相談
プレゼン後、相談を希望する大学担当者と個別にご相談いただけます。 (詳細説明や意見交換の場の提供)

プレゼンテーション

プレゼンテーション風景
  • 発表者:企業
  • 聴講者:大学・TLO・公的研究機関のコーディネータ等の担当者や産学連携窓口、研究者の方など
    ※企業の方の聴講はできません。
  • 聴講者数:各プレゼン20~40名程度
  • 時間:20~40分程度
    他のプレゼン企業と調整。1社あたり複数テーマの持ちこみ可
  • 場所:JST東京本部別館(千代田区五番町) 他、地方開催を実施
  • 参加費:プレゼン企業、聴講者ともに無料
    ※プレゼン企業様については、遠方からの説明者(1名分)には旅費をお支払いいたします。(詳細はJST規定による)
  • プレゼン形式:自由方式。手法、書式ともに基本的には自由としております。
想定するプレゼン内容
求めている技術シーズ・研究内容/共同研究したい分野・課題/連携を希望する研究者 等

『こういった技術は無いか?』『こんなことを研究している先生はいないか?』など
  • 開催規模:1開催(1日)3社程度
※企業間でのプレゼン聴講は発生しません。
※プレゼン、個別相談における秘密保持の考え方は、企業様の意向に応じます。
配布資料の公開範囲も、同様に対応いたします

個別相談

個別相談風景
  • プレゼン企業ごとに別室にて相談場所を設置
  • プレゼン終了後、個別相談をご希望の聴講者の方と企業との個別相談へ
  • 相談は1件15分程度(相談者順番待ちの入れ替え制)

【個別相談をご検討の方へのお願い事項】
個別相談の場での、いわゆる“売り込み行為”はご遠慮願います。
また、「担当者へシーズ集を渡し、研究者の探索を依頼するのみ」や「大学等の連携活動の紹介のみ」、「施設の紹介のみ」等もご遠慮ください。
より良いマッチングの場とするためにも、ご協力のほどお願いいたします。

聴講者案内方法

  • 電子メール配信(約3,300通)および 当ホームページでの告知
  • 大学・TLO・公的研究機関のコーディネータ等の担当者や産学連携窓口、研究者の方などに案内