世界最速SNP診断装置
区切り
世界最速のSNP検出装置:個別化医療の実現に 向けて廉価、迅速、正確なSNP検出を実現

Img016

世界最速SNP診断装置

メーカー名 :
  バイオテック(株)

製品の紹介(特徴など) :
 一塩基多型(SNP)を短時間で高感度に検出する装置です。実用化に向けて開発が継続して進められています。

 製品情報URL : 
 http://www.jst.go.jp/pr/announce/20111027/index.html

Keyword : 個別化医療、ポイントオブケア、一塩基多型(SNP)、SmartAmp、薬物代謝酵素、副作用

本成果の元となった開発課題

この課題の詳細はこちら Icon_pdf  (日本語版) 先端計測成果集より
開発課題名 世界最速SNP診断装置の開発
チームリーダー 長倉 誠(バイオテック(株)代表取締役)
参画機関 (独)理化学研究所、(株)ダナフォーム
開発期間 平成21〜22年度
開発概要 「個の医療」を実現する上で、安価で正確、迅速なSNP診断方法とその装置開発は必要不可欠である。30分以内で遺伝子多型診断するSmartAmp 法を技術基盤として世界最速SNP 診断装置を開発し、薬物トランスポーターや薬物代謝酵素等の遺伝子多型診断を実現することを目指す。本開発において、国産技術の粋を集積したSNP診断装置プロトタイプの性能を検証し更なる性能アップを目指す。



区切り 成果一覧へ戻る
Copyright ©2003-2017 Japan Science and Technology Agency All rights reserved.