多機能ナノチューブプローブ
区切り
4探針走査トンネル顕微鏡

Img001

多機能ナノチューブプローブ

メーカー名 :
 (株)ユニソク

製品の紹介(特徴など) :
 高性能STM用プローブ。汚染が少なく、かつ鋭い先端径を得ることが出来る電解研磨法を用いた、ニッケルおよび白金イリジウム製です。

 製品情報URL : 
 http://www.unisoku.co.jp/products/spmUnit/HighPerformanceSTMProbe.html

Keyword : マルチプローブ顕微鏡、ナノ電気伝導、カーボンナノチューブ探針

本成果の元となった課題

この課題の詳細はこちら Icon_pdf  (日本語版) 先端計測成果集より
開発課題名 4探針STMの制御系および多機能ナノチューブ探針の開発
チームリーダー 長谷川 修司(東京大学 教授)
参画機関 大阪大学、(株)ユニソク
開発期間 平成16年〜18年度
開発概要 走査トンネル顕微鏡(STM)に4本の探針を組み込み、お互いの位置関係を認識しながら独立に駆動して電気計測を可能とする「4探針STM制御系」、および金属層や誘電体層で被覆して多様な機能をもたせた「被覆型カーボンナノチューブ探針」を開発します。これにより次世代ナノテクノロジーのためのナノスケール電気計測法として「4探針STM法」を確立し、さらに今までにない画期的な「グリーン関数STM法」を実現します。



区切り 成果一覧へ戻る
Copyright ©2003-2017 Japan Science and Technology Agency All rights reserved.