最新情報

JSTトピックス

「nano tech 2014」へJSTブースを出展しました
2014年01月29日〜01月31日 東京ビッグサイト

JSTは、01月29日(水)から01月31日(金)まで東京ビッグサイトで開催された、「nano tech 2014 第13回国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」に出展しました。パネル展示や研究者によるプレゼンテーションなどを通して、CREST、さきがけ、ERATO、ALCA、A-STEP、国際事業の研究成果を紹介し、ナノテクの将来展開としての、バイオテクノロジーや環境・エネルギーなどへの応用などについて、企業や一般の来場者の方々と研究者との意見交換が繰り広げられました。

ナノテク展の2大テーマに合わせて、「バイオデバイス(ライフ)」と「グリーン」のエリアを設けたJSTブースには3日間でのべ2,600名以上の訪問者があり、文部科学省・冨岡政務官や同研究振興局・小松局長も視察されました。研究成果の早い段階での実用化に向けた取り組みへの期待等、研究の展開に向けた激励をいただきました。また、16名の研究者による連日に渡るプレゼンテーションでは、延べ570名を数える聴講者が毎回ブースの外にまで集まり、ナノテクの最新の研究成果や成果展開に対する期待の高さを感じました。さらに海外の参加者からは、JST事業や研究成果への問い合わせが多く、JST成果集を持ち帰る姿が多くみられました。今回の出展は、各ナノテク研究課題の成果やそれを生み出すJST事業について知っていただく非常に良い機会となったと思われます。


プレゼンテーションでは多数の立ち見が出るほどの盛況でした


染谷教授より説明を受ける
文部科学省・冨岡政務官


質疑応答も活発に行われました


ブース内の様子