[本文]

JST トップ > マッチングプランナー プログラム トップ > マッチングプランナー

マッチングプランナー

 マッチングプランナーは、地域における産学官ネットワークと連携しつつ、地域の企業を訪問し、相談を通して企業が直面している解決すべき技術的課題(企業ニーズ)を把握します。収集した企業ニーズの解決に繋がり得る大学等の研究成果、知的財産(大学シーズ)を、担当する地域に関わらず全国の大学等から探索することにより、企業ニーズの解決に最も適したマッチングを提案します。

 マッチングプランナーの専門分野に限定せず、これまでの経験を活かしつつ、幅広い技術分野の研究開発に対応いたします。今後も随時、体制を整備・強化していきますので、お気軽にご相談ください。

仙台オフィスのマッチングプランナー等
東北・北海道(仙台オフィス) お問い合わせ 地図
写真:佐藤 利雄 マッチングプランナー
佐藤 利雄(さとう としお)

企業から行政機関のコーディネータを15年ほど、大学のコーディネータ5年の経験を経てマッチングプランナーになりました。
企業では、開発から営業の経験をさせていただきました。また、コーディネータ20年間で約1万人との名刺交換をさせていただきました。これが、私の資源になります。

写真:伊藤 公裕 マッチングプランナー
伊藤 公裕(いとう きみひろ)

民間シンクタンクに勤めた後、13年間科学技術振興財団に勤務しました。様々な研究プロジェクトの立ち上げや事業化等のサポートを通じてネットワークのあり方や信頼関係の重要性を考えながら活動をしてきました。これからも産学官連携のつなぎ役として活動して参ります。

写真:米倉 淳 マッチングプランナー
米倉 淳(よねくら あつし)

電子部品会社で約30年、磁性材料の開発から事業化に至る業務並びに海外生産拠点の経営などを経験しました。その後、JST復興促進センター仙台事務所で3年、マッチングプランナーとして勤めております。これまでの企業及び仙台事務所での経験を生かし、地域の企業価値を高められる産学のマッチングが出来るように努めてまいります。

写真:安保 繁 マッチングプランナー
安保 繁(あんぼ しげる)

自動車部品メーカーでFA開発等に携わった後、岩手大学インキュベーション・マネージャー、(公財)21あおもり産業総合支援センター総括コーディネータ等を務めた後、平成24年からJST復興促進センター盛岡事務所でマッチングプランナーとして活動しております。「産」「学」「官」それぞれの立場で産学官連携に携わってきた経験とネットワークをもとに、科学技術を活用した企業の課題解決に貢献していきたいと思います。

写真:箭野 謙 マッチングプランナー
箭野 謙(やの けん)

平成15年度からJST地域事業を担当、平成17年度JSTイノベーションサテライト岩手事務局長、平成24年度JST復興促進センター盛岡事務所長として、主として北東北をフィールドに活動して参りました。東日本大震災被災体験を通じて、地域内外の連携の重要性を痛感すると同時にその可能性感じました。地域内そして地域間の橋渡しを目指し活動を進めたいと思います。

写真:磯江 準一 マッチングプランナー
磯江 準一(いそえ じゅんいち)

大学院修了後、産学官連携の世界に飛び込んでから10年が経過しました。前職ではJST復興促進センターにて、マッチングプランナーを4年間勤め、ご相談・申請から研究開発、開発終了後の展開まで幅広い支援活動に従事して参りました。これまでの経験を活かし、“企業ニーズ”に始まり、終始“企業ニーズ”に寄り添って、付加価値商品あるいは新商品を開発する取り組みの支援に努めて参ります。

写真:丹野 史典 マッチングプランナー
丹野 史典(たんの ふみのり)

大学院終了後は、ポスドク・民間企業での研究等に従事し、震災後にJST復興促進センターのマッチングスタッフとして被災地企業の支援に携わってきました。復興促進センターでの様々経験を生かしたマッチング活動に努めたいと思います。

写真:飯田 喜之 マッチングプランナー
飯田 喜之(いいだ よしゆき)

アカデミックポジションで、機能性材料(セラミックス)の研究および開発に従事していました。その経験を経て、この度マッチングプランナーになりました。人との“絆”を大切にしながら産学官の連携に貢献し、イノベーションの創出に貢献したいと思います。

東京オフィスのマッチングプランナー等
広域関東圏(東京オフィス) お問い合わせ 地図
写真:友田 和美 マッチングプランナー
友田 和美(ともだ かずみ)

大学・産総研で材料物性とシステム開発に携わり、その後、縁あって情報通信・ライフサイエンス分野を中心とした幅広い分野で研究開発推進から産業化まで携わってきました。産学官金連携に従事し11年、そのノウハウを生かし少しでもお役に立てればと思います。

写真:植木 千尋 マッチングプランナー
植木 千尋(うえき ちひろ)

企業で約30年、画像サーバー、OA機器、車載カメラ等のハード開発と、光学的文字認識(OCR)、個人認証(Biometrics)の認識・認証アルゴリズム開発を行なってきました。個人認証ではISO/IEC JTC 1 SC37、INSTAC等で標準化活動にも参画しました。これまでの経験を活かすとともに新たな分野にもチャレンジし、地域活性化に取り組んで参ります。

写真:板東 嘉彦 マッチングプランナー
板東 嘉彦(ばんどう よしひこ)

私は、総合化学会社に入社し38年間、研究開発、商品開発、設備・金型設計、工場管理、品質保証、クレーム処理、など多岐にわたる業務を担当しました。技術士取得をきっかけに特許出願先行技術調査業務を経験し、これまでのキャリアを総合的に活かし、研究開発・商品開発支援と次世代技術者の育成に尽力しつつ、産学連携に貢献していきたいと思います。

写真:神谷 靖雄 マッチングプランナー
神谷 靖雄(かみや やすお)

製薬会社の研究所勤務の後、関東経産局事業でのコーディネータ就任に始まり、続いてJST地域事業等、その後国立大学での研究者支援と、それぞれ立場の異なる機関での産官学連携事業に係わり、既に10年が経過しました。これらの経験を最大限活用することによって、マッチングプランナー事業推進に貢献できるものと信じ活動して参ります。

写真:二階堂 知己 マッチングプランナー
二階堂 知己(にかいどう ともき)

企業での研究開発と技術サポート対応を皮切りに、JSTでは技術移転事業のプロジェクト支援、地域産学官連携の活性化支援などを経験。さらに、大学出向時にはURAとして大学研究力の向上業務に関わり、大学特有の文化も吸収することができました。
産学官の現場でつちかった「人と技術をつなぐ」経験を今後共積極的に活かしていきたいと思います。

大阪オフィスのマッチングプランナー等
近畿・中部(大阪オフィス) お問い合わせ 地図
写真:近藤 慶子 マッチングプランナー
近藤 慶子(こんどう けいこ)

JSTと大学で産学官連携支援事業に携わってまいりました。自身のスウェーデン、イギリス、アメリカでの様々な交流も活かしながら、産学官連携の方々と共に、企業のニーズに向き合い、地域の活性化にお役に立てられるよう努めていきたいと思います。

写真:松本 健 マッチングプランナー
松本 健(まつもと けん)

大学、企業での研究開発を経て、産学連携業務に携わりました。これまで北陸地域を中心に過去3年間で200社以上の企業訪問によるニーズ調査を行っており、これら企業ニーズの解決につながる最適なマッチングを提案し、地域の活性化にむけて邁進します。

写真:長岡 由起 マッチングプランナー
長岡 由起(ながおか ゆき)

電機系民間企業で、光ディスク記録再生装置用光ピックアップの設計開発に23年間携わりました。その後(一財)大阪科学技術センターの下部組織、中小企業の為の技術コンサルタント集団”ATAC”に6年間所属し、中小企業の技術的課題解決の支援に取り組みました。企業ニーズに応え、企業に利益をもたらすマッチング活動を行いたいと思います。

写真:平原 良広 マッチングプランナー
平原 良広(ひらはら よしひろ)

JSTの地域イノベーション創出総合支援事業という制度で約5年、産学連携に携わりました。マッチングプランナーとしてお役に立てるよう頑張りたいと思います。

岡山オフィスのマッチングプランナー等
中国・四国(岡山オフィス) お問い合わせ 地図
写真:小谷 章二 マッチングプランナー
小谷 章二(こだに しょうじ)

公設試験研究機関において産業技術に関する試験研究とその成果普及の推進を行うとともに、ものづくり分野における技術支援と人材育成を精力的に行ってきました。関係機関と連携しながら、これまで培ってきた経験と人的ネットワークをフルに活用して企業の技術課題解決と新産業創出に向けた取り組みを支援していきたいと思います。

写真:高木 宏幸 マッチングプランナー
高木 宏幸(たかぎ ひろゆき)

企業で主に環境対策の業務に従事してきました。気候変動対策や廃棄物処理技術研究の関係で国の関係機関に出向した経験を生かして、企業と大学の良い関係を作っていきたいと思います。

写真:鈴木 貴明 マッチングプランナー
鈴木 貴明(すずき たかあき)

公設試験研究機関で約20年間にわたり化学・食品系の試験研究に従事した後、産学官連携に関与するようになり、大学やJST等のコーディネータとして四国地域での活動を行ってきました。今後は、これまでに培ってきた人脈と経験を生かし、地域の企業の発展に寄与するようマッチングを進めていきたいと思います。

福岡オフィスのマッチングプランナー等
九州・沖縄(福岡オフィス) お問い合わせ 地図
写真:小川 由紀子 マッチングプランナー
小川 由紀子(おがわ ゆきこ)

大学院博士課程修了後、高分子化学の研究者として産学官の立場で応用研究に携わってきました。産学連携も有機的な人的ネットワークの上に成立し、マッチングは単純なニーズとシーズの組み合せでは目的も共有できず脆いものとなります。これから福岡オフィスを中心に、産学官の界面にいる方々と協力し、学術と技術の共鳴点を提案していきたいと思います。

写真:三島 淳一郎 マッチングプランナー
三島 淳一郎(みしま じゅんいちろう)

外資系装置メーカーでの製造、開発、品質保証といった一連の業務経験を活かしながら、国立高等専門学校機構(高専)及び財団での産学官連携コーディネーターとしての活動実績を元にネットワークを更に広げ、フットワーク軽く活動していきたいと思います。

ページの先頭に戻る