【高山 和雄】光照射により任意の組織においてゲノム編集・遺伝子発現操作する技術の開発

さきがけ研究者

高山 和雄
高山 和雄

大阪大学
大学院薬学研究科 附属創薬センター
特任助教

研究概要

本研究では、光照射によりゲノム編集および遺伝子発現操作できるCRISPR/Cas9システムを構築し、遺伝子導入効率に優れたアデノウイルスベクターに搭載します。本技術を開発することによって、動物や臓器の種類を問わず高い時空分解能を有したゲノム編集および遺伝子操作を可能とし、光照射によって高精度な生命機能メカニズム解明や疾患治療を実現させることを目指します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望