【潮 雅之】野外の生物群集ネットワークを利用した植物の動態予測

さきがけ研究者

潮 雅之
潮 雅之

科学技術振興機構
さきがけ専任研究者

研究概要

圃場生態系に関連する生物を「環境DNA技術」を用いて微生物から脊椎動物まで網羅的に明らかにし、圃場生物群集の変化を経時的にモニタリングします。さらに「Empirical Dynamic Modeling」により、圃場作物に影響を及ぼす生物を抽出し、作物動態(成長率や病害)の将来予測を行い、その制御に必要な対策を提案します。将来的には圃場作物の「動態予報」を出せる手法への発展を目指します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望