【神谷 岳洋】フィールドでの非破壊元素動態モニタリング技術の確立と時空間動態解明

さきがけ研究者

神谷 岳洋
神谷 岳洋

東京大学
大学院農学生命科学研究科
准教授

研究室ホームページ

研究概要

本研究は、植物の生育に必要な必須元素の動態をフィールドで非破壊モニタリングする技術の確立、ならびに、確立した技術を用いて時空間的な元素動態に関与する分子機構を解明することを目的としています。植物の栄養条件への適応システムを個体レベルで理解することにより、栄養吸収効率を向上させた作物の作出や、効率的な栄養吸収を達成する施肥設計に利用できる技術基盤の創出を目指します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望