【吉田 健太郎】気候変動と病原菌の進化に頑強な作物設計システムの構築

さきがけ研究者

吉田 健太郎

吉田 健太郎

神戸大学
大学院農学研究科
准教授

研究概要

病害抵抗性のコムギ育種と絶対寄生菌による抵抗性崩壊という軍拡競争の悪循環を断ち切るために、従来の感染初期における病害抵抗性強化を目指す研究と一線を画した別の「絶対寄生菌の寄生持続性の撹乱による病害抵抗性強化」というコンセプトのもと、気候変動と絶対寄生菌の進化に頑強なコムギ設計システムの構築を目指します。このシステムを実現するために必要なバイオマーカーの単離を研究期間における達成目標とします。

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
  • AI時代と科学研究の今
  • AIPネットワークラボ
  • JSTプロジェクトDB
  • 終了事業アーカイブズ
  • ご意見・ご要望