【野々口 斐之】超分子ドーピングを駆動力とする高性能ナノカーボン熱電システム

さきがけ研究者

野々口 斐之
野々口 斐之

奈良先端科学技術大学院大学
物質創成科学研究科
助教

研究概要

有機半導体やカーボンナノチューブをベースとする高性能熱電変換システムを開発します。具体的には、実用レベルの安定性を有するn型複合材料、飛躍的な出力増大、断熱化といった高性能熱電材料に要求される要素技術を実現します。以上の実現に向け、分子技術・分子刺激の設計を通じて超分子ドーピングの学理体系を構築します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望