【黒澤 昌志】革新的多機能センサモジュール実現に向けた新しいIV族混晶熱電物質の創製

さきがけ研究者

黒澤 昌志

黒澤 昌志

名古屋大学
大学院工学研究科 物質科学専攻
講師

研究概要

「発電性能の独立制御により種々熱源の温度対応」を可能とする新しいIV族混晶熱電物質(ゲルマニウムスズ)の創製に取り組みます.単なる結晶成長と熱電物性測定の試行錯誤的な繰り返しだけでなく,先端的な計測技術(高分解能光電子分光)や理論予測(第一原理計算)も駆使し,エネルギーバンド構造・フォノンバンド構造と熱電変換性能との相関を明らかにし,従来より飛躍的に大きな熱電変換性能の実現にチャレンジします.

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
  • AI時代と科学研究の今
  • AIPネットワークラボ
  • JSTプロジェクトDB
  • 終了事業アーカイブズ
  • ご意見・ご要望