【竹内 雄一郎】インタフェース技術を活用した次世代建築および都市環境の設計

さきがけ研究者

竹内 雄一郎

竹内 雄一郎

(株)ソニーコンピュータサイエンス研究所
アソシエイトリサーチャー

研究概要

インタフェース研究で培われてきた様々な技術や方法論を活用することで、「スマート」で「インタラクティブ」な未来の建築・都市を実現することを目指します。建築家や都市計画家との積極的な共同作業を通じて、人々の行動やニーズに動的に適応する建築物、空間に可変性を与える拡張現実技術、建物や庭の印刷を可能にする3Dプリンタなどを開発します。現在の都市が抱える諸問題を解決し、新しい時代の生活様式を提案します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望