【山田 健太】マルチスケール社会データに対するモデリング統合技術の開発

さきがけ研究者

山田 健太

山田 健太

情報・システム研究機構
国立情報学研究所
特任助教

研究概要

複雑な社会経済システムの課題解決に向けて、ビッグデータ解析により既に成果が出ていますが、既存研究は、1つまたは2つのデータセットに着目した研究が主流でした。しかし、多くの社会システムはそのフレームワークでは収まらず、階層構造を強く意識した俯瞰的なアプローチは、次世代のビッグデータ解析において必須です。本研究では、各階層のビッグデータを統合的に解析、モデル化することにより、課題解決を目指します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望