【笹原 和俊】多様な情報流通と価値創造を支援するソーシャル・ネットワーキング原理の構築と実証

さきがけ研究者

笹原 和俊

笹原 和俊

名古屋大学
大学院情報科学研究科
助教

研究概要

本研究では、多様な情報と人々を結びつけて新たな機会創出や価値創造を促すソーシャルメディアに関して、それが抱える「社会的分離」と「情報の同質化助長」という社会的課題の克服に挑戦します。「多次元の弱い紐帯」というアイデアを計算社会科学のアプローチで実装・実証することによって、多様な情報流通と価値創造を支援する新しいソーシャル・ネットワーキング原理の提案と社会実装するための基礎を確立を目指します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望