【平林 祐介】哺乳類生体内単一ニューロンの微細構造観察法開発

さきがけ研究者

平林 祐介
平林 祐介

コロンビア大学
神経科学科
ポストドクトラルフェロー

研究室ホームページ

研究概要

本研究では、従来の「ランダムに選ばれたニューロン」の観察から「特定のニューロン」の観察へと電子顕微鏡観察を次のレベルへ進化させる技術を開発します。これにより、複雑に絡み合った脳組織の中の特定の単一ニューロンについて、投射パターン解析から細胞内小器官などの内部構造、シナプス結合までの解析を行います。さらには、この手法を応用し多様な幹細胞、グリア細胞の個性を新しい切り口で初めて明らかにします。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望