【落合 博】細胞多様性決定要因の網羅解析技術の開発

さきがけ研究者

落合 博
落合 博
科学技術振興機構
さきがけ研究者

研究概要

同一環境下であっても個々の細胞は異なる遺伝子発現量、すなわち性質的多様性を示すことが知られています。こういった遺伝子発現量の細胞間多様性の要因は多岐に渡り、また各遺伝子によって大きく異なります。本研究課題では、細胞の性質的多様性の決定要因を網羅的に明らかにするための基盤技術を開発し、その理解と制御技術の確立を目指します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望