【三浦 正幸】個体における組織細胞定足数制御による恒常性維持機構の解明


研究代表者

三浦 正幸

三浦 正幸

東京大学 大学院薬学系研究科
教授
研究室ホームページ


研究概要

生体における細胞の数は、組織内のみならず全身でもカウントされて、個体全体としての恒常性が保たれる定足数への調節がなされています。この背後には、細胞死あるいは増殖によって細胞数の変動を相殺する機構があります。本研究ではこうした組織細胞定足数調節機構を制御する全身性の仕組みを明らかにすることで、がん(過剰増加)や変性疾患(過剰減少)などの組織細胞数が変化する疾患に共通の生体応答を解明し、定足数制御因子に注目した新たな疾患の診断法、治療法の開発を目標とします。


三浦 正幸_概要図

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域