【中里 雅光】自律神経・ペプチド連関を基軸とするエネルギー代謝と免疫制御機構の解明


研究代表者

中里 雅光

中里 雅光

宮崎大学 医学部
教授
研究室ホームページ


研究概要

末梢に由来する摂食とエネルギー代謝情報は、自律神経求心路により視床下部に伝達され、自律神経遠心路を介して全身臓器や免疫系、血管、骨格筋を制御しています。本研究では、自律神経によるエネルギー代謝情報伝達に作動する新規ペプチドを探索します。自律神経・内分泌・免疫系による統合的制御システムとその物質的基盤、ならびに肥満や顕著なやせなどの生体の恒常性の破綻における病態の理解を目指します。


中里 雅光_概要図

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望