【竹山 春子】シングルセルゲノム情報に基づいた海洋難培養微生物メタオミックス解析による環境リスク数理モデルの構築


研究代表者

竹山 春子

竹山 春子

早稲田大学 理工学術院
教授
研究室ホームページ


研究概要

海洋生態系を健全に維持するためには、生物・化学・物理因子の大規模な情報をもとにした海洋生態系の正確な把握とともにリスク予測を可能とするモデル構築が必要です。そのために、本研究では、多様な環境を有する沖縄浅海領域生態系を対象に、高解像度な海洋微生物情報として難培養微生物のシングルセルゲノムを取得して、そのデータを基にした次世代型のメタオミックス解析を行います。これらのデータと、ほかの環境因子を総合して環境リスク数理モデルを構築します。


主たる共同研究者
藤渕 航 京都大学 iPS細胞研究所 教授
須田 彰一郎 琉球大学 理学部 教授
木暮 一啓 東京大学 大気海洋研究所 教授
石野 良純 九州大学 大学院農学研究院 教授
木村 学 日本ソフトウェアマネジメント株式会社 事業推進部 グループリーダー

報告書

24年度年次報告書
25年度年次報告書

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望