【平野 愛弓】超絶縁性脂質二分子膜に基づくイオン・電子ナノチャネルの創成


研究代表者

平野 愛弓

平野 愛弓

東北大学 材料科学高等研究所 主任研究者/
電気通信研究所 教授
研究室ホームページ


研究概要

本研究では、細胞膜の基本構造である脂質二分子膜が(1)ナノ絶縁性の流動膜であること、(2)脂質分子の自己集合により容易に形成できることに着目し、脂質二分子膜内でのイオンや電子の通り道(ナノチャネル)を創成します。イオンチャネル蛋白質や金属ナノ粒子、半導体ナノ粒子等の包埋により、脂質二分子膜中にイオンや電子が縦横方向に通過できるナノチャネルを形成し、水溶液中で機能する高感度な化学・物理センサを構築します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ERATO
  • ACCEL
  • ACT-C
  • 国際化強化支援
  • ALCA
  • RISTEX
  • ACT-I
  • 戦略的イノベーション創出推進プログラム
  • 先端計測分析技術・機器開発プログラム
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望