免疫難病・感染症等の先進医療技術

1.研究領域の概要

この研究領域は、再生医療や抗体工学等を含む先進医療のうち、免疫が関わる各種疾患(例えば免疫由来各種難病や各種感染症)に対する先進医療技術を中心とし、その他関連する先進医療技術も含め、次世代の医療技術の基礎と応用に関する研究を対象とするものである。
具体的には、免疫難病(自己免疫疾患やアレルギー等)の発症機構の遺伝子レベルでの解明とそれに基づいた新しい治療法、例えば抗体療法、遺伝子治療、DNAワクチン、幹細胞治療等の開発および結核、マラリア、エイズ等の細菌、原虫、ウイルス感染症に対する新しいワクチンや創薬の開発につながる基礎的研究等が対象となる。

2.CREST研究領域追跡評価

2-1.評価報告書

「免疫難病・感染症等の先進医療技術」追跡評価報告書

2-2.評価委員

◎稲葉 カヨ 京都大学大学院生命科学研究科 教授
中山 俊憲  千葉大学大学院医学研究院 教授
石井 直人  東北大学大学院医学系研究科 教授
北浦 誠   大日本住友製薬株式会社技術研究本部 本部長付
◎は委員長

2-3.追跡評価用資料

「免疫難病・感染症等の先進医療技術」追跡評価用資料

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望