Member

総括
Research Director

川原 圭博(Yoshihiro KAWAHARA)研究総括 / Research Director

2005 東京大学大学院 博士(情報理工学).
2005-2012 東京大学大学院情報理工学系研究科 助手.助教、講師
2013-現在 東京大学大学院情報理工学系研究科 准教授
2011-2013 ジョージア工科大学客員研究員およびMIT Media Lab客員教員を兼任.
2015 JST Erato 研究総括

ユビキタスコンピューティングのコアとなる研究開発を通じて「未来の生活」をデザインすることがライフワーク。当研究室の成果を活用したベンチャー企業として、2014年には印刷エレクトロニクスを手がけるAgIC株式会社、2015年には株式会社SenSproutが設立された。

2005 Ph.D. The University of Tokyo (Information Science and Technology)
2011-2013 Visiting researcher in Georgia University and MIT Media Lab
2013- Associate Professor, The Department of Information and Communication Engineering, The University of Tokyo.
2015- JST Erato Project Director

My lifework is to design “life in the future” through research development in the core technology of ubiquitous computing. My research interests are in the areas of Computer Networks and Ubiquitous and Mobile Computing. I am currently interested in developing energetically autonomous information communication devices. In addition to academic research activities, I enjoy designing new business and its field trial while joining IT startup companies that are using technologies developed in our laboratory. I am a technical advisor of AgIC, Inc (established in 2014) and SenSprout, Inc (established in 2015).

アプリケーションデザイングループ
Application Design Group

梅舘 拓也(Takuya UMEDACHI)研究員 / Researcher

内田直樹(Naoki UCHIDA)RA (M2)

永渕 玲緒菜(Riona NAGAFUCHI)RA (M2)

平木 剛史(Takefumi HIRAKI)RA (M2)

蒋 緯煒(Weiwei Jiang)RA

成末 義哲(Yoshiaki NARUSUE)研究協力員(D3)

繁田 亮(Ryo SHIGETA)研究協力員(D2)

高木 雅(Masaru TAKAGI)研究協力員(D2)

タ デゥック トゥン(Tung Ta Duc)研究協力員(D1)

西本 寛(Hiroshi NISHIMOTO)研究協力員(D1)

奥谷 文徳(Fuminori OKUYA)研究協力員(M2)

鳴海 紘也(Koya NARUMI)研究協力員(M2)

橋詰 新(Arata HASHIZUME)研究協力員(M2)

石 欣洋(Xinyang SHI)研究協力員(M2)

笹谷 拓也(Takuya SASATANI)研究協力員(M1)

池内 尚史(Takashi IKEUCHI)研究協力員(M1)

飯塚 達哉(Tatsuya IIZUKA)研究協力員(B4)

中原 健一(Kennichi NAKAHARA)研究協力員(B4)

石毛 真修(Masyuu ISHIGE)研究協力員(B4)

西澤 勇輝(Yuki NISHIZAWA)研究協力員(B4)

渡辺 健也(Kenya WATANABE)研究協力員(B4)

柴田 直人(Naoto SHIBATA)研究協力員(B4)

無線電力 プラットフォームグループ
Untethered Power Platform Group

高宮 真(Makoto TAKAMIYA)グループリーダー / Group Leader

2000 東京大学大学院 博士(工学)
2000–2005 NEC勤務
2005–現在 東京大学 大規模集積システム設計教育研究センター 准教授
2013-2014 米国カリフォルニア大学バークレー校 客員研究員を兼任

現在、IoTノード向けのエネルギーハーベスティングや無線給電などパワーマネジメント技術や有機トランジスタを用いたフレキシブル・大面積エレクトロニクスの研究に従事。

2000 Ph.D. The University of Tokyo
2005- Associate Professor, VLSI Design and Education Center (VDEC), The University of Tokyo.
2013-2014 Visiting researcher in the University of California, Barkeley.

My current research theme includes the design of low-voltage power management circuits for energy harvesting and wireless energy feeding, ultra low-voltage logic circuits, and large-area and flexible electronics with organic transistors.

崔 通(Toru SAI)研究員

李 承俊(SungJun LEE)研究員

チュウ ハオ(Hao QIU)研究員

本田 雅宣(Masanobu HONDA)RA (D1)

パック ジフン(Jeehoon PARK)RA (M2)

宇野 祐輝(Yuki UNO)RA (M1)

小野寺 尚人(Naoto ONODERA)RA (M1)

池内 三重子(Mieko IKEUCHI)研究補助員

小島 里佳(Rika KOJIMA)研究補助員

実世界システムグループ
Real World Systems Group

新山 龍馬(Ryuma NIIYAMA)グループリーダー / Group Leader

2010 東京大学大学院 博士 (情報学環・学際情報学府)
2010 東京大学大学院情報理工学系研究科(研究員)
2010-2014 MIT CSAIL Robot Locomotion Group(研究員)
2014-現在 東京大学大学院情報理工学系研究科 講師

ロボット研究者。生物の巧みな動きとやわらかさの原理を理解し、工学的に実現する挑戦を続けている。人工筋肉で動作する生物規範(bio-inspired)ロボットの開発のほか、ロボットを安価に「印刷」する技術や、ソフトロボティクスの応用による能動素材の実現など、ロボティクスの拡張に取り組む。

2010 Ph.D. The University of Tokyo (Interdisciplinary Information Studies)
2010 Postdoctoral research associate, the Robot Locomotion Group, MIT CSAIL
2014- Senior Lecturer, Department of Mechano-Informatics at the University of Tokyo.

I am a researcher in robotics. I have tried to understand theory of supple movement and softness of creature, and creating engineering mechanisms out of those learning. I am trying to expand the function and possibility of robotics. I am working on developing ‘bio-inspired’ robotics that is using artificial muscle. Also working on technology to print robots inexpensively. Creating autonomous material inspired by soft robotis is also my topic. I am interested in the harmony between morphology and computation in animal behaviors. Moreover, I have been keeping up active interest in the connection between human and machines. The methodology is making robot and demonstration of performance of the robot.

陳 熙(Xi CHEN)研究協力員(M2)

臼井 喜紀(Yoshiki USUI)研究協力員(M1)

行澤 大悟(Taigo YUKISADA)研究協力員(M1)

和田 英之(Hideyuki WADA)研究協力員(M1)

堀内 喜恵(Kie HORIUCHI)研究協力員(B4)

インタラクティブマター & ファブリケーショングループ
Interactive Matter & Digital Fabrication Group

筧 康明(Yasuaki KAKEHI)グループリーダー / Group Leader

2007 東京大学大学院 博士 (情報学環・学際情報学府)
2004–2006 日本学術振興会特別研究員 DC1
2006–2010 独立行政法人 JST 個人型研究(さきがけ)研究員
2008–2013 慶應義塾大学 環境情報学部 専任講師を経て准教授
2013–現在 慶應義塾大学 環境情報学部 准教授 兼 大学院 政策・メディア研究科 委員
2015–2016 MIT Media Lab 訪問准教授を兼任
2016- JST Erato 研究総括補佐

インタラクティブメディア研究者/デザイナー。光学設計(ディスプレイ)、画像処理(カメラ)、電子回路(センサ・アクチュエータ)などの技術を駆使し、人間の周りの素材・身体・記号の関係性や人と人との関係性に介在し、時に人の活動を支援するインタラクティブな装置、場および表現を創っていきます。作品や研究成果は、ACM SIGGRAPH(アメリカ), Ars Electronica Festival(オーストリア), YCAM(山口), ICC(東京)などで発表。エンジニアリング、アート、デザインの境界を超えて活動している。

2007 Ph.D. The University of Tokyo
2015-2016 Visiting Associate Professor, MIT Media Lab
2013- Associate Professor of Environment and Information Studies, Graduate School of Media and Governance, Keio Univ.
2015- JST Erato Project Coordinator

I am a researcher in interactive media and also a designer. I develop interactive media, device and artwork that extend the human body, tools and communication by using desplay, camera, sensors and actuators. My work and research results have been exibited at ACM SIGGRAPH, Ars Electronica Festival, YCAM and ICC. I am working over the boundaries between engineering, art and design.

山岡 潤一(Junnichi YAMAOKA)研究員 / Researcher

西原 由実(Yumi NISHIHARA)研究員

武井 祥平(Shouhei TAKEI)研究員

長谷川 貴広(Takahiro HASEGAWA)RA (B4)

中丸 啓(Satoshi NAKAMARU)研究協力員(D1)

藤川 保徳(Yasunori FUJIKAWA)研究協力員(M1)

羽當 英果(Hideka HATOH)研究補助員

総括グループ
Project Headquarter Group

對尾 健二(Kenji TSUSHIO)研究推進主任(技術) / Research Manager

金井 英之(Hideyuki KANAI)研究推進主任(事務)

水野 典子(Noriko MIZUNO)研究推進員

過去のメンバー
Past Members

橋爪 崇弘(Takahiro HASHIZUME)研究協力員 (2016,04 - 2017,03)

猪股 あき(Aki INOMATA)研究員 (2016,04 - 2017,02)

井口 俊太(Shunta IGUCHI)研究員 (2016,04 - 09)