ロボット

開発ロボット

リンク先にあるロボットの画像や動画を使用する場合は「©ERATO石黒共生ヒューマンロボットインタラクションプロジェクト」のクレジットを挿入して下さい。

ibuki(イブキ)

ibuki(イブキ)

「ibuki(イブキ)」は、移動機能を持つ子供型アンドロイドです。人と共に行動し、対話を行うことで、同じ経験を共有でき、人とより深い関係を築く対話ロボットが実現できる可能性があります。移動のための機構として実用性と安定性の観点から車輪を採用していますが、人間の歩行時の重心の動きの特徴を取り入れることで、車輪移動でありながら人間らしく動作します。また,全身に合計47自由度を持ち、表情のみならず、ジェスチャやハンドサインなど多彩な身体表現が可能です。

ERICA(ERato Intelligent Conversational Android エリカ)

ERICA(エリカ)

「ERICA(エリカ)」は、音声認識を用いて人間と自然に対話するアンドロイドの研究開発用プラットフォームです。「ERICA(エリカ)」には、現時点で可能な音声認識、音声合成、動作認識、動作生成の技術が実装されており、姿形は、美人に見られる多くの特徴を参考に、コンピュータグラフィックスで合成されて作られています。また、音声も現時点で最も完成度の高い技術を基にして作られています。

CommU(コミュー)

CommU(コミュー)

「CommU(コミュー)」は、複数のロボット同士の対話を人間に見せることを、より高度な対話感を実現するのに利用した、新しい形態の対話ロボットです。「CommU(コミュー)」は、小型のロボットでは通常採用されない、眼球部、頭部、胴体部からなる豊富な自由度の機構を用いて視線方向を多様な方法で表現できる機能を備えており、これらの自由度の使い分けにより、人間に似た微妙な“社会的振る舞い”を実現することができます。

お問い合わせ

石黒共生ヒューマンロボット
インタラクションプロジェクト

〒560-8531
大阪府豊中市待兼山町1-3
大阪大学 基礎工学研究科

TEL&FAX:06-6850-6360

EMAIL:
secretary-erato-toyonaka[at]irl.sys.es.osaka-u.ac.jp