研究成果

2016年 | 2015年 | 2014年

2016年

論文

2016年研究成果一覧(論文)
2016.01 「音声に対応する頭部動作のオンライン生成システムと遠隔操作における効果」 境くりま, 石井カルロス寿憲, 港隆史, 石黒浩 電子情報通信学会和文論文誌A, Vol. J99-A, No. 1, pp. 14-24
2016.01 「人型対話メディアにおける抱擁から生まれる好感」 中西惇也, 桑村海光, 港隆史, 西尾修一, 石黒浩 電子情報通信学会和文論文誌A, Vol. J99-A, No. 1, pp. 36-44
2016.01 Does A Robot's Touch Encourage Human Effort? Masahiro Shiomi, Kayako Nakagawa, Kazuhiko Shinozawa, Reo Matsumura, Hiroshi Ishiguro, Norihiro Hagita International Journal of Social Robotics , pp. 1-11
2016.01 Adaptive foraging for simulated and real robotic swarms: the dynamical response threshold approach Eduardo Castello, Tomoyuki Yamamoto, Fabio Dalla Libera, Wenguo Liu, Alan F. T. Winfield, Yutaka Nakamura, Hiroshi Ishiguro Swarm Intelligence, Vol. 10, No 1, pp. 1 - 31
2016.01 「ロボット会議:物理的実体を介した身体動作の提示によるソーシャルテレプレゼンスの強化」 田中一晶, 中西英之, 石黒浩 情報処理学会論文誌, Vol.57, No.1, ,pp.209-217
2016.03 Multi-modal sensing and analysis of poster conversations with smart posterboard T.Kawahara, T.Iwatate, K.Inoue, S.Hayashi, H.Yoshimoto, and K.Takanashi APSIPA Trans. Signal & Information Process., Vol.5, No.e2, pp.1--12
2016.03 Social Skill Acquisition Model through Face-to-face Interaction: Local Contingency for Open-ended Development Hamed Mahzoon, Yuichiro Yoshikawa, and Hiroshi Ishiguro Frontiers in Robotics and AI, Vol.3, No.10
2016.03 EEG-based mu rhythm suppression to measure the effects of appearance and motion on perceived human likeness of a robot. Matsuda, G., Ishiguro, H., & Hiraki, K Journal of Human-Robot Interaction, Vol.5, No.1, 68-81
2016.03 「多人数会話における音響・視線情報を統合した話者区間検出」 井上昂治, 若林佑幸, 吉本廣雅, 河原達也 電子情報通信学会論文誌, Vol.J99-D, No.3, pp.348--357
2016 Study on a pneumatically actuated robot for simulating evolutionary developmental process of musculoskeletal structures Hideyuki Ryu, Yoshihiro Nakata, Yuya Okadome, Yutaka Nakamura, Hiroshi Ishiguro Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.28 No.2

会議

2016年研究成果一覧(会議)
2016.01 Analysis and prediction of morphological patterns of backchannels for attentive listening agents T.Yamaguchi, K.Inoue, K.Yoshino, K.Takanashi, N.Ward, and T.Kawahara Int'l Workshop Spoken Dialogue Systems (IWSDS)
2016.03 Human-Robot Interaction Design using Interaction Composer - Eight Years of Lessons Learned Dylan F. Glas, Takayuki Kanda, Hiroshi Ishiguro ACM/IEEE International Conference on Human-Robot Interaction
2016.03 Teleoperated or Autonomous?: How to Produce a Robot Operator's Pseudo Presence Kazuaki Tanaka, Naomi Yamashita, Hideyuki Nakanishi and Hiroshi Ishiguro International Conference on Human-Robot Interaction (HRI2016)
2016.03 「傾聴対話システムのための多様な聞き手応答の生成」 石田真也, 井上昂治, 中村静, 高梨克也, 河原達也 情報処理学会全国大会
2016.03 「初対面対話における場の和みのマルチモーダルな分析と検出」 稲熊寛文, 井上昂治, 中村静, 高梨克也, 河原達也 情報処理学会全国大会
2016.03 「傾聴対話システムのための言語情報と韻律情報に基づく 多様な形態の相槌の生成」 山口貴史, 井上昂治, 吉野幸一郎, 高梨克也, Nigel Ward, 河原達也 人工知能学会研究会(SIG-SLUD)
2016.03 「相槌「うん」と「うーん」の表記の問題と韻律的な特徴」 中村静, 高梨克也, 山口貴史, Nigel Ward, 河原達也 人工知能学会研究会(SIG-SLUD)
2016.03 「自律型アンドロイドによる円滑な発話権制御のための フィラーの生起位置と形態の分析」 中西亮輔, 井上昂治, 中村静, 高梨克也, 河原達也 人工知能学会研究会(SIG-SLUD)
2016.03 「言語・韻律情報を用いた話者交替推定の検討」 劉超然, 石井カルロス寿憲, 石黒浩 日本音響学会2016年春季研究発表会
2016.03 「自律型アンドロイドERICAのための遠隔音声認識」 井上昂治, 三村正人, 石井カルロス寿憲, 河原達也 日本音響学会研究発表会
2016.03 「対話相手の違いに応じた発話スタイルの変化:ジェミノイド対話の分析」 波多野博顕, 石井カルロス寿憲, 石黒浩 日本音響学会2016年春季研究発表会

お問い合わせ

石黒共生ヒューマンロボット
インタラクションプロジェクト

〒560-8531
大阪府豊中市待兼山町1-3
大阪大学 基礎工学研究科

TEL&FAX:06-6850-6360

EMAIL:
secretary-erato-toyonaka[at]irl.sys.es.osaka-u.ac.jp