未来の共創に向けた社会との対話・協働の深化

文字サイズ

© Department for Promotion of Science in Society 2014 - 2018 Japan Science and Technology Agency.

対話協働

人口構成の変化、急速に進む都市化、AIをはじめとした新しい科学技術の登場など、社会は大きく変わろうとしています。持続可能な未来社会の実現に向けて、共通課題に向かうセクターを超えた連携(対話協働)を推進します。

サイエンスアゴラ

サイエンスアゴラとは、あらゆる人に開かれた"科学と社会をつなぐ広場"です。異なる分野・ セクター・年代・国籍を超えた関係者をつなぎ、さまざまな人たちが各地で主体的に推進する活動を伝え合い、学び合い、助け合う場です。多様な価値観を認め合いながら、対話・協働を通じて、これからの「社会とともにある科学」と「科学とともにある社会」の実現を目指します。

サイエンスアゴラ2019

サイエンスアゴラ2019は閉幕いたしました。
たくさんのご参加ありがとうございました。
後日、サイエンスアゴラHPにて開催報告を行います。

会期
2019年11月15日(金)〜11月17日(日)
/10:00~16:30(予定)
会場
テレコムセンタービル(メイン会場)、
日本科学未来館(セレモニー会場)、
シンボルプロムナード公園(ウエストプロムナード)(お台場・テレコムセンター駅(ゆりかもめ)周辺地域)
サイエンスアゴライメージ1
サイエンスアゴライメージ2 サイエンスアゴライメージ3

サイエンスアゴラ2018の様子

サイエンスアゴラコンセプトフィルム

サイエンスアゴラSNS

  • サイエンスアゴラ Facebook
  • サイエンスアゴラ Twitter

サイエンスアゴラ連携企画

科学技術イノベーションと社会との問題について、様々なステークホルダーが双方向で対話・協働し、それらを政策形成や知識創造、社会実装等へと結びつける「共創」を地域においても推進し、自律的で持続的な地域社会の発展に貢献します。

サテライトアゴラ

サイエンスアゴラ連携企画

2017年7月16日
学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2017 (第11回)
2017年10月14日
サイエンスアゴラin KOBE ~科学って本当に大事?~
2017年10月18日
人工知能の可能性と限界 ~ さらに、サイエンスとSFコンテンツとの相互交流が指し示すもの ~
2017年11月16日
Co-Creation"共想"フォーラム
~あんしんプラットフォーム構築に向けて~
2017年11月25日
世界防災フォーラム前日祭 「災害に学び、未来へつなぐ」
2018年2月3・4日
サイエンスアゴラ in 福岡 ~このロボットがすごい!~
2018年11月23日
サイエンスアゴラ in KOBE ~科学・技術って誰のもの?~
2019年3月4日
サイエンスアゴラin大阪 都市防災備災の現状と展望〜産官学ネットワークの共創に向けて〜
2019年6月27日
サイエンスアゴラ in 京都 京都大学『超』SDGsシンポジウム「資源・エネルギーと持続可能性」
2019年11月5・6日
サイエンスアゴラin 仙台2019&東北大学SDGsシンポジウム 東北から「持続可能で心豊かな社会」を創造する
2019年11月9日
サイエンスアゴラin KOBE Youth of the future ~科学の未来、未来の科学~
サイエンスアゴラ仙台
【サイエンスアゴラin 仙台2019&東北大学SDGsシンポジウム】
サイエンスアゴラ神戸
【サイエンスアゴラin KOBE】

※上記2つの連携企画は終了いたしました。

サイエンスカフェ

サイエンスカフェは、科学者などの専門家と一般の方々が飲み物を片手に、気軽に科学などの話題について自由に語り合うコミュニケーションの場です。
2か月に一度、文部科学省の情報ひろばで開催しています。
(主催:文部科学省、共催:JST )

サイエンスカフェ

「STI for SDGs」アワード

「STI for SDGs」アワードは、SDGs達成および地域における社会課題の解決に向け、科学技術を用いた取組を募集し、優れた取組を表彰・発信・共有する事業です。
表彰を通じ、同様の社会課題を抱える地域への水平展開を促し、SDGsの実現、他地域における社会課題の解決を目指しています。

「STI for SDGs」アワード
ページの先頭へ