新着情報

第1回&第2回 MS目標3数理科学課題のためのワークショップ

開催趣旨

 内閣府の定めたムーンショット型研究開発制度では、ムーンショット目標及び研究開発プロジェクトに対して数理科学を含むいくつかの分野横断的支援を行っています。ムーンショット目標3では「2050年までに、AI とロボットの共進化により、自ら学習・行動し人と共生する社会を実現」することを目指しており、4つの研究開発プロジェクトが進行しています。

 プロジェクトごとに目標となるAIロボットの果たす役割は違いますが、いずれも現状のAIを格段に超える機能を有するものであり、しかもそれを開発するためには多種多様の大きな課題を乗り越える必要があります。そのような大きな課題の解決のために、数理科学が貢献できる可能性は少なくないと思われます。

 そこで、目標3では研究開発プロジェクトごとにワークショップなどを開催し、それを契機として数理科学の研究者との対話を深めることで、それぞれのプロジェクトに貢献できる適切な数理科学研究者を見出していくという形で研究開発課題の募集を行います。

 それぞれの研究開発プロジェクトに対して、数理科学が貢献できる課題の探索やその解決を行う数理科学研究者をマッチングさせる企画として、以下の要領でワークショップを開催いたします。ぜひ多くの数学・数理科学やその関連分野の研究者の皆様にご参加いただければ幸いです。

 なお、ワークショップの進行は、目標3の数理科学アドバイザーである
  國府寛司(京都大学理学研究科・教授/ムーンショット型研究開発事業数理科学分科会委員)
  尾畑伸明(東北大学情報科学研究科・教授)
 が行い、プロジェクトのPM・課題推進者と参加される数理科学研究者との橋渡しを務めます。

  • 尾畑 伸明
    尾畑 伸明
  • 國府 寛司
    國府 寛司

ワークショップ 詳細

日 時:
2021年10月19日(火)9:00~12:15(第1回)
2021年10月30日(土)9:00~12:15(第2回)
会 場:
Zoomミーティングにて配信。
主 催:
国立研究開発法人科学技術振興機構
共 催:
東北大学 平田ムーンショットプロジェクト、東京大学 永谷ムーンショットプロジェクト、東京大学 原田ムーンショットプロジェクト、早稲田大学 菅野ムーンショットプロジェクト
申込先:
(事前登録制)https://form.jst.go.jp/p/enquetes/ms3ws20211019
※当日参加ができないために録画データの視聴をご希望される場合は、本ページ下部のお問い合わせ先までご連絡ください。
締切日:
2021年10月29日(金)12:00
参加費:
無料

プログラム

第1回MS目標3数理科学課題のためのワークショップ

2021年10月19日(火)9:00~12:15

セッション1:平田プロジェクト
9:00-9:10 プロジェクト概要説明(東北大学 平田 泰久PM)
9:10-9:40 プロジェクトにおける数理科学的課題の可能性
(情報・システム研究機構 国立情報学研究所 稲邑 哲也、東京都立大学  久保田直行)
9:40-10:25 質疑応答
10:25-10:30 今後の進め方について
セッション2:永谷プロジェクト
10:45-10:55 プロジェクト概要説明(東京大学 永谷 圭司PM)
10:55-11:15 プロジェクトにおける数理科学的課題の可能性
(大阪大学 大須賀 公一、東京大学 淺間 一)
11:15-12:10 質疑応答
12:10-12:15 今後の進め方について
第2回MS目標3数理科学課題のためのワークショップ

2021年10月30日(土)9:00~12:15

セッション1:原田プロジェクト
9:00-9:15 プロジェクト概要説明(東京大学 原田 香奈子PM)
9:15-9:35 プロジェクトにおける数理科学的課題の可能性
(オーストラリア国立大学 丸山 善宏)
9:35-10:25 質疑応答
10:25-10:30 今後の進め方について
セッション2:菅野プロジェクト
10:45-10:55 プロジェクト概要説明(早稲田大学 菅野 重樹PM)
10:55-11:15 プロジェクトにおける数理科学的課題の可能性
(早稲田大学 尾形 哲也)
11:15-12:10 質疑応答
12:10-12:15 今後の進め方について

お問い合わせ先

国立研究開発法人科学技術振興機構 挑戦的研究開発プログラム部
プログラム推進グループ ムーンショット目標3担当
E-mail:moonshot-event メールアドレス jst.go.jp