JSTトップ > 領域トップ > トピックス

トピックス

成果報告

2017年2月28日
論文
御簾博文研究者らの論文が米国科学誌「Nature Medicine」のオンラインで公開されました。「Deficiency of the hepatokine selenoprotein P increases responsiveness to exercise in mice through upregulation of ROS and AMPK in muscle」
2017年1月6日
論文
中村和弘研究者らの論文が米国科学誌「Cell Metabolism」のオンラインで公開されました。「Medullary reticular neurons mediate neuropeptide Y-induced metabolic inhibition and mastication」
2016年5月10日
論文
三浦恭子研究者らの論文が英国科学誌「Nature Communications」のオンラインで公開されました。「Tumour resistance in induced pluripotent stem cells derived from naked mole-rats」
2016年4月19日
論文
上野将紀研究者らの論文が英国科学誌「Nature Neuroscience」のオンラインで公開されました。「Silencing spinal interneurons inhibits immune suppressive autonomic reflexes caused by spinal cord injury」

その他

2017年1月16日
異動
佐藤卓研究者が1月16日付けで東京医科歯科大学難治疾患研究所 講師に就任しました。
2016年9月1日
異動
上野将紀研究者が9月1日付けで新潟大学脳研究所 特任教授に就任しました。
2016年8月18日
異動
三浦恭子研究者が8月18日付けで北海道大学遺伝子病制御研究所 准教授に就任しました。
2016年5月16日
異動
山口良文研究者が5月16日付けで東京大学大学院薬学系研究科 准教授に就任しました。
2016年4月1日
異動
新藏礼子研究者が4月1日付けで奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科 教授に就任しました。
長井良憲研究者研究者が4月1日付けで富山大学大学院医学薬学研究部 客員教授に就任しました。
和氣弘明研究者が4月1日付けで神戸大学大学院医学研究科 教授に就任しました。
原田浩研究者が4月1日付けで京都大学放射線生物研究センター 教授に就任しました。