科学技術振興事業団報 第300号
平成15年3月18日
埼玉県川口市本町4-1-8
科学技術振興事業団
電話(048)226-5606(総務部広報室)
URL http://www.jst.go.jp/

戦略的創造研究推進事業 新たに研究プロジェクトを発足させる

 科学技術振興事業団(理事長 沖村 憲樹)は、戦略的創造研究事業の内、外国の研究機関と共同で研究を実施するもの(ICORPタイプ)において、以下のように新規プロジェクトを発足する運びとなった。研究期間は5年間を予定。

1.研究領域名
 ナノ量子導体アレー(英語名:Nanoscale Quantum Conductor Array)

2.研究実施機関
 日本側:科学技術振興事業団
 英国側:ケンブリッジ大学(University of Cambridge)

3.研究総括
 日本側:青野正和(アオノ マサカズ)
     (大阪大学大学院工学研究科 教授)
 英国側:Mark Welland(マーク ウェランド)
     (ケンブリッジ大学工学部 教授)

4.共同研究体制
 両国あわせて15〜20名の研究員の参加を得て、日本と英国双方の研究場所で共同して実施する。
  (研究実施場所)
     日本側:科学技術振興事業団
     英国側:ケンブリッジ大学

5.研究期間
 2003年3月18日〜2008年3月17日(5年間)

6.研究の規模
 日本側は5年間で約8億円の負担を予定し、英国側にも相応の貢献を期待する。

7.成果の取り扱い
 公表を原則とする。

研究総括 青野正和氏の略歴等
相手側研究総括の略歴等
研究領域「ナノ量子導体アレー」の研究基本計画

本件に関する問い合わせ先:
科学技術振興事業団 国際室
 調査役 鈴木 寿春(すずき としはる)
 TEL 048-226-5630  FAX 048-226-5751


This page updated on March 18, 2003

Copyright©2003 Japan Science and Technology Corporation.