統計的潜在意味解析によるデータ駆動インテリジェンスの創発

さきがけ研究者


佐藤 一誠

東京大学 情報基盤センター
助教

研究概要

「ビッグデータからの価値創造」に対し、「データ駆動インテリジェンス」という概念により1つの見通しを与えます。「データ駆動インテリジェンス」とは、「人工知能」や「人間の知能」に並ぶ、新たな知のカテゴリで「人間の知能」に対して補完的な役割を果たします。具体的には「データ駆動インテリジェンス」の創発を可能にする統計的潜在意味解析の体系化を行い、複数の応用研究においてその有用性を示します。

さきがけ研究者の紹介

プログラム

  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
  • AI時代と科学研究の今
  • AIPネットワークラボ
  • JSTプロジェクトDB
  • 終了事業アーカイブズ
  • ご意見・ご要望