【Randy Jalem】材料シミュレーションとインフォマティクスを用いたデータ駆動型リチウムイオン導電性セラミックスの探索

さきがけ研究者

Randy Jalem

Randy Jalem

科学技術振興機構
さきがけ研究者

研究概要

The development and discovery of new and high-performance Li ion conductive ceramics are crucial for the realization of next-generation Li ion batteries. Materials simulations and materials informatics can be employed in order to speed up their search and can enable the screening of thousands of compounds with respect to various battery property criteria. In this work, an informatics-based computational search for new Li ion conductive ceramics will be carried out, leveraging from the knowledge pool provided by crystal structure databases and then extending to “non-stoichiometry” chemical search space.

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望