【坂本 高秀】光時間周波数離散直交変換による超高速連続光計測とその仮想化

さきがけ研究者

坂本 高秀
坂本 高秀
情報通信研究機構
ネットワークシステム研究所 ネットワーク基盤研究室
主任研究員

研究概要

光時間周波数離散直交変換器を開発し、測定連続性に優れた超高速光計測技術を実現します。長いタイムフレーム内の光信号を一括して捉え、この中で引き起こされる超高速光現象を逃さず捉えます。また、この手法の線形性に着目し、種々の超高速光計測・解析技術が、デジタル空間において仮想実装できることを示します。多様性、柔軟性に優れた超高速光計測プラットフォームを提供し、超高速光計測分野の各方面への応用を探ります。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望