【小谷 潔】時間遅れ多体系フロケ理論の構築と脳の持つ‘弱いリズム’の機能解明

さきがけ研究者

小谷 潔

小谷 潔

東京大学
先端科学技術研究センター
准教授
研究室ホームページ

研究概要

生命現象には、細胞など各要素は多様な振る舞いを保ちつつ集団での弱いリズム特性を用いて機能を果たす例が多数存在します。そこで本研究では、時間遅れ・多様性等の複雑性要素におけるフロケ理論を構築し、集団での弱いリズムの解析・近似手法を導出します。構築した理論をマルチスケール脳活動計測実験と併用して脳の持つ弱いリズム状態の特性を解明し、加齢や疾患による脳機能低下の原因特定や副作用のない機能補助手法の創出を目指します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望