【坂本 良太】液液界面・気液界面を利用した機能性低次元空間物質「ナノシート」の創製

さきがけ研究者

坂本 良太
坂本 良太
東京大学
大学院理学系研究科
助教

研究概要

有機分子・金属イオンから紡ぎ上げる低次元空間・原子層物質「ボトムアップ型ナノシート」のナノ材料としての応用を追究します。液液界面・気液界面法を駆使し、構成要素の自由な組み合わせによる組成・構造の多様性と合わせ多種多様なナノシートを創製します。太陽電池・ガスセンサーなど、低次元空間・二次元性を活用した応用展開を発展します。

クイックアクセス

Quick Access

Press Iconプレス発表

 お知らせ

 イベント

arrow 進行領域

arrow 終了領域

arrow さきがけ研究者たちの活躍(研究成果)

プログラム

Program
  • CREST
  • さきがけ
  • ACT-I
  • ERATO
  • ACT-C
  • ACCEL
  • ALCA
  • RISTEX
終了したプログラム
  • パンフレット
  • メールマガジン
  • 契約関連資料
  • マニュアル
  • 女性研究者のみなさまへ
  • 研究成果
  • オープンサイエンス方針
  • ご意見・ご要望