公募・プレスリリース・ニュース Public Offering/Press Release/News

ニュース

原田 博司PM 2017年度シンポジウム
「社会リスクを低減する超ビッグデータプラットフォーム」 2017年度シンポジウム

ご挨拶

 本プログラムは、現状のビッグデータ処理を遙かに凌ぐ「超ビッグデータプラットフォーム」を構築して、国や地域の公的医療データや家庭での計測データを活用した健康寿命延伸と医療費削減に役立てる「ヘルスセキュリティ」の実現、工場群をネットワーク化したときのサイバー攻撃を防ぎながら生産性と利益向上を支援する「ファクトリセキュリティ」という社会応用を目的として開発を進めています。
 昨年9月にキックオフシンポジウムを開催し、本プログラムについてご紹介いたしましたが、研究開始から2年目に入った今、本年度シンポジウムとして1年目の成果についてご報告させていただくとともに、今後の取り組みについてもご紹介させていただきます。
 皆様の多数のご参加をお待ちしております。

ImPACT プログラム・マネージャー 原田博司

日時 平成29年6月30日(金)13:30-18:10 (開場:13:00)
場所 ベルサール九段
アクセス: http://www.bellesalle.co.jp/room/bs_kudan/access.html
会費 無料
応募締切 2017年6月28日(水)終日
定員 約300名(定員になり次第、締め切らせていただきます)

プログラム

プライバシーポリシー

ご入力の前に、下記個人情報の取り扱いに関する記述をお読みいただき、同意いただける場合は必要事項を入力して、内容確認後、「送信」ボタンをクリックして送信を行ってください。同意いただけない場合はご利用いただけません。

1. 利用者情報の収集について

本サイトは個人を特定できるような情報の収集を行います。収集する情報としましては、お名前、所属機関/企業名、所属部署名、役職、メールアドレスの情報です。

2. 収集した情報の利用範囲について

収集した個人を特定できるような情報については、次回以降の本研究開発プログラム関連イベントのお知らせのための利用、本募集対象のイベントにおける活動の範囲内においての保存、利用、分析を行います。また、収集した情報のうち個人を特定できるものを、このプライバシーポリシーの定めるところに従って使用することができるものとします。

3. 収集した情報の第三者への開示について

JSTでは、収集した情報のうち個人を特定できるものについては、以下に掲げる3つの例外的な場合を除き、これを意図的に第三者に開示することは一切行いません。
1)法的根拠に基づいて請求された場合
2)情報の提供に伴って、特に第三者への開示についての承諾を提供者から得ている場合
3)JSTの提供する情報を当該利用者に引き渡す業務の担当者に対し、当該引き渡し業務の履行に必要な範囲において、開示する場合
JSTは、収集した情報が偶然に第三者へ開示されることを防ぐために合理的な措置を講じています。

4. セキュリティについて

利用者各位から提供された個人を特定できる内容の情報については、合理的なセキュリティ手段を用いて、その紛失・漏洩防止、悪用防止、改竄防止および破壊防止に努めています。しかしながら、絶対的なセキュリティを保障することは不可能ですので、その点をご了承願います。

5. プライバシーポリシーの変更について

JSTは、適宜このプライバシーの内容を変更することができます。プライバシーポリシーの内容を変更した場合には、本サイト上に掲示し、利用者各位の注意を促します。

参加・申込方法

上記「プライバシーポリシー」をご確認の上、次のページからお申込みください。
受付完了後、入力していただいたメールアドレスに『参加申し込み受付』(自動返信メール) をお送りいたします。
  • ※自動返信メールは迷惑メールに分類される場合があることをご了承ください。
  • ※自動返信メールが届かない場合は、下記問い合わせ先までメールにてご連絡ください。

お問い合わせ先

国立研究開発法人科学技術振興機構 革新的研究開発推進室
TEL:03-6380-9012 原田博司プログラム 担当
E-mail : impact-hhr(at)jst.go.jp  ※(at)を"@"に置き換えてください。