公募・プレスリリース・ニュース Public Offering/Press Release/News

ニュース

~バイオニックヒューマノイドが拓く新産業革命~
内閣府ImPACT プログラム「バイオニックヒューマノイドが拓く新産業革命」
公開シンポジウム 最終報告会

ご挨拶

2016年2月にスタートした ImPACTプログラム「バイオニックヒューマノイドが拓く新産業革命」は、センサーを内蔵した精巧な人体モデル「バイオニックヒューマノイド」を活用することで、研究開発や評価における試行錯誤をなくし,技術シーズを早く社会に届けるというプロセス革命を提案しています。 本プログラムでは、医療分野における脳外科・眼科手術支援を対象として、ヒト臓器の構造と物性を再現したバイオニックヒューマノイドを開発してきました。また、開発したバイオニックヒューマノイドを活用して効率的な研究開発を行った例として、匠の技を持つ手術ロボット「スマートアーム」を開発しています。さらには、構想が医療にとどまるものではないことを示すため,サービスロボットの評価を対象として、痛みを評価するための「ペインセンシングダミー」も研究しています。 今回の公開シンポジウムは、2019年3月でプログラムが終了する前に、国民の皆様に成果を広く知って頂く機会となります。また、開発したバイオニックヒューマノイド、スマートアーム、ペインセンシングダミーや、それらの要素技術の試作品の展示も行います。皆様の多数のご参加をお待ちしております。

ImPACT プログラム・マネージャー 原田 香奈子

 日時 2019年 1月11日(金)13:00-17:00 (受付・開場:12:30-)
 場所 東京大学本郷キャンパス 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール
アクセス: https://www.u-tokyo.ac.jp/adm/iirc/ja/access.html
 会費 無料
 申込締切 2019年 1月 9日(水)17時
 定員 約250名(定員になり次第、締め切らせて頂きます)
主催 内閣府、国立研究開発法人科学技術振興機構

プログラム

 講演者、題目は変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

参加申込

下記ボタンより申し込みフォームに移動して、「プライバシーポリシー」をご確認ください。
同意いただける方は必要事項を入力し、お申し込みください。
受付完了後、記載いただいたメールアドレス宛てに参加受付メール(自動返信メール)をお送りいたします。
当日は参加受付メールを印刷したものか、スマートフォン等の画面をご提示ください。

 自動返信メールは迷惑メールに分類される場合がありますことをご了承ください。
 参加受付メールが届かない場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

お問い合わせ先

国立研究開発法人科学技術振興機構 革新的研究開発推進室
原田香奈子プログラム 公開シンポジウム事務局
住所:〒102-0076 東京都千代田区五番町7番地 K’s五番町
TEL:03-6380-8079 お問い合わせ お問い合わせ