研究課題詳細

JSTトップ SATREPSホーム 研究課題一覧 研究課題詳細

[本文]

環境・エネルギー(低炭素社会)

研究代表者名(所属機関)
  • SDGs7
  • SDGs13
椿 範立(富山大学 大学院理工学研究部(工学) 教授)
国内共同研究機関
相手国研究機関 チュラロンコン大学
採択年度 平成28年度(2016年度)
研究期間(採択時) 5年間
相手国 タイ王国
研究課題の概要  本研究は、農業国であるタイに豊富にある農産資源や加工残渣などのバイオマス資源から、ガス化・触媒化学転換により高品位なバイオ燃料・化学品を製造する技術を開発することを目的とする。具体的には、稲わらなどのような非可食系バイオマス資源・農産廃棄物を対象とし、触媒転換に適した合成ガス(一酸化炭素と水素の混合ガス)を高効率に製造するガス化技術や得られた合成ガスから各種高品位バイオ燃料を選択的かつ高収率で製造する高性能触媒の開発、バイオ燃料等製造試験、製品分析・利用検証等を行う。併せて、社会実装を見据えたLCA(ライフサイクルアセスメント)分析や全体システムの検討を行い、人材育成や情報発信にも取り組む。
研究実施風景
研究プロジェクトWEBサイト
プレスリリース
実施報告書 PDF平成28年度(577KB)
評価報告書
関連URL

世界地図へ戻る研究課題一覧へ戻る