Our Team

eiji saito

研究総括

齊藤英治 Dr./Prof.

齊藤英治は東北大学教授であり、スピン科学における世界的リーダーです。齊藤教授の先駆的研究は逆スピンホール効果、スピンゼーベック効果といった数々の新現象の発見として知られています。齊藤教授は研究総括として、プロジェクト全体の指揮を執ります。

Yuki Shiomi

先端スピン流科学グループ

塩見雄毅 Dr./Research Leader

塩見雄毅は東北大学助教であり、スピン科学における若手研究者のリーダーです。塩見助教の様々なホール効果系に関する包括的な研究は、高く評価されています。塩見助教は先端スピン流科学グループのリーダーとして、研究現場の指揮を執ります。

メンバー
  • 橋本佑介
  • Rafael Ramos
  • Seo Yong-Jun
  • 井口亮
  • 新関智彦
  • Qiu Zhang
  • Dazhi Hou

核ダイナミクスグループ

松尾衛 Dr./Research Leader

松尾衛は日本原子力研究開発機構先端基礎研究センターの副主任研究員です。松尾研究員は先駆的なスピンメカトロニクスの理論によって知られています。松尾研究員は核ダイナミクス研究グループのリーダーとして、研究現場の指揮を執ります。

前川禎通 Dr./Prof.

前川禎通は日本原子力研究開発機構先端基礎研究センター長です。前川センター長はスピントロニクスの基礎を築いた理論物理学者として世界的に知られ、日本のスピン科学を代表する研究者です。前川センター長はスピンダイナミクスグループに参画します。

メンバー
  • 針井一哉
  • 佐藤正寛
  • 安立裕人
  • 家田淳一
  • 岡安悟
  • 小野正雄
  • 中堂博之

スピンゼーベック効果応用グループ

石田真彦 Dr./Research Leader

石田真彦は日本電気株式会社の主任研究員です。石田研究員は、スピンゼーベック効果の応用研究等を通じて、エナジーハーベストに関する貢献で知られています。石田研究員はスピンゼーベック効果応用グループのリーダーとして、研究現場の指揮を執ります。

メンバー
  • 井原和紀
  • 桐原明宏
  • 染谷浩子

プロジェクトヘッドクォーター

追川康之 MSc./Research Manager

追川康之は東北大学特任助教です。追川特任助教は、スタートアップ、知財マネジメント、技術移転等の経験を活かし、プロジェクト全体のマネジメントを行います。

メンバー
  • 前小屋治
  • 小野恵

研究アドバイザー

小野 崇人 Dr./Prof.

小野崇人は本プロジェクトの研究アドバイザーであり、東北大学機械システムデザイン工学専攻教授です。小野教授はMEMS/NEMSに関する研究で高名な研究者であり、本プロジェクトでは機械工学とスピン科学の仲介役として助言を行います。

共同研究者

内田 健一 Dr./Ass. Prof.

内田健一は本プロジェクトの共同研究者であり、東北大学准教授です。内田准教授はスピンゼーベック効果の発見者として知られ、本プロジェクトではスピンゼーベック効果の実用化に向けてに向けて共同研究を行います。