ERATO彌田超集積材料プロジェクトについて

ERATO彌田超集積材料プロジェクトについて 2010.10発足、2011.4スタートした本プロジェクトも6年目(2016.4より特別重点期間)となり、来春3月に終了します。2014.12の予備評価後、選択と集中から体制リフォームと拠点シフトを経て、年内はラストスパートです。納豆のようにねばって、ねばって、いい区切りを迎えるよう努めます。 人の異動も続き、装置の移設やリユース、大きなスペースも閑散として来ました。2017.1.25成果報告会を中心に、広く成果の発信に務めてまいります(新たに「成果報告会」のページを設けました。ご興味もっていただけたら幸いです)。
彌田 智一



お知らせ

<成果報告会②> 彌田超集積材料プロジェクト成果報告会を開催します!詳細はこちらNEW
「彌田超集積材料プロジェクト成果報告会」
        プロジェクト報告 「分子回路工学:異種材料の集積化プロセス」
        招待講演  「分子の自己組織化とエネルギーランドスケープ制御」
                        君塚信夫 教授 (九大)
        招待講演  「Self-assembled photonic crystal for biomedical application」
                        Professor Zhongze Gu (Southeast Univ.)
        プロジェクト報告 「バイオテンプレート法:かたちの転写プロセス」
日時:2017年1月25日(水)12時30分~17時
場所:東工大蔵前会館くらまえホール

<成果報告会①> バイオテンプレート研究会第5回講演会を開催します!詳細はこちらNEW
「社会を変えるエネルギー変換材料」
        話題提供1 「逐次液晶化が誘起するブロック共重合体の異方的相分離」 日比裕理 (JSPS特別研究員)
        話題提供2 「高繰り返しレーザーによる小型量子線源」 長井圭治 (東工大)
日時:2016年11月18日(金)13時~17時
場所:東工大百年記念館3階フェライト会議室

 

2016.10 <メンバー> 、<外部発表>、<成果報告会>を更新しました。

2016.4 本プロジェクトは特別重点期間に移行しました。