JSTトップ > COIプログラムトップ > 拠点紹介 > ビジョン2 > 人間力活性化によるスーパー日本人の育成拠点

拠点

ビジョン2 人間力活性化によるスーパー日本人の育成拠点

脳マネジメントで潜在力を発揮できるセルフエンパワーメント社会の実現

プロジェクトリーダー
プロジェクトリーダー 上野山 雄
上野山 雄
パナソニック(株)
顧問
研究リーダー
研究リーダー 松本 和彦
松本 和彦
大阪大学
産業科学研究所
教授
目指すべき将来の姿

スーパー日本人→ハピネス社会

拠点概要

本拠点は、10年後のビジョンとして、子どもから高齢者に至るまで、人間力を飛躍的に活性化させ、常に潜在力(個人の持つ最大能力)を発揮できる“スーパー日本人”を育成し、一人ひとりが自立し、自ら積極的に課題に立ち向かう“セルフエンパワーメント社会”の実現を目指しています。医脳理工の緊密な連携の下、脳機能に関わる人間力決定因子を究明し、「ストレスフリー・快適生活を実現(過剰なストレスを排除し、脳が活性化する快適空間を提供)」、更には コミュニティにおけるネットワークの役割を解明し、「コミュニケーションの質を高め、活き活きした教育環境を提供」することで、「健康」「教育」に焦点をあてた豊かな生活環境の構築を図っていきます。

研究開発テーマ
1.ストレスバイオマーカーの探索とストレス物質の新しい検出方法
活性化を阻害する大きな要因はストレスです。その定量的評価のため、様々なストレス物質のうち、微量の涙液や血液からでも検出可能なバイオマーカーを探しています。また、ストレス物質量を迅速に把握するため、より簡便な新しい検出方法の開発や腸内フローラ改善による免疫力強化にも取り組んでいます。
2.脳機能イメージング技術の開発と脳神経ネットワークのモデリング
7テスラfMRIなどの最新鋭の脳機能計測装置を導入し、複雑な脳機能を解明、脳ストレスを可視化し、他のセンシング技術との紐づけを試みています。また、脳神経ネットワーク理論として新たな基本原理を提唱、これを用いたコミュニティのモデル化にも取り組んでいます。
3.装着感のないウエアラブルセンサと活性化デバイスの開発
ストレス度を把握し、適切な治療・介入を施すには、脳波等の負担のないモニタリングが必要です。最新鋭ウエアラブルセンサの医学的検証を行うとともに、より装着感のないデバイス開発を目指しています。さらに、モニタリングを行いながら、音楽や経頭蓋直流刺激(tDCS)による活性化が可能な一体化デバイスの開発も行っています。
4.コミュニケーションの質の定量化と活性化
家庭、学校、スポーツ、ビジネス、地域社会では、人と人のコミュニケーションが、個人の活性度に大きく影響します。グループにおけるコミュニケーションの質と個人の活性度やストレスとの関係を個人の脳状態レベルまで評価、介入・最適化することで、グループ全体の活性化を目指します。
5.深睡眠と音楽による活性化
睡眠が人間の活性度に与える影響は大きいと考えられることから、睡眠の質・量を診断し、音・温度等の環境最適化による快眠の実現を目指しています。また、音楽、聴覚からの刺激による活性化の可能性についても検討、脳状態に応じた最適な音楽コンテンツを自動作曲することを試みます。
6.脳の個性を活かした子どもの健やかな心の育成
世界に3台しかない幼児用MEGを用いて様々な幼児の脳機能を測定、子どもの個性、多様な将来性を踏まえた脳機能の評価を行っています。tDCSによる活性化、高齢者の脳機能評価、MEG高性能化のための超伝導センサ開発、ロボットによるインタラクション促進の取り組みも行っています。
中核機関 大阪大学
参画機関
  • パナソニック株式会社
  • 東京大学
  • 情報通信研究機構・脳情報通信融合研究センター
  • 国立循環器病研究センター
  • 東京都市大学
  • 電気通信大学
  • 浜松医科大学
  • 中部大学
  • 関西医科大学
  • 北海道大学
  • 藤女子大学
  • 立命館大学
  • 同志社大学
  • imec international
  • 株式会社日立製作所
  • 昭和電工株式会社
  • セメダイン株式会社
  • 株式会社カネカ
  • 日本メクトロン株式会社
  • ダイキン工業株式会社
  • 株式会社メディネット
  • 株式会社ファイン
  • クリムゾンテクノロジー株式会社
  • 日新化成株式会社
  • 株式会社新興製作所
  • ヤマハ株式会社
  • 株式会社JSOL
  • 株式会社NTTデータ経営研究所
  • 株式会社リコー
  • コニカミノルタ株式会社
  • パイクリスタル株式会社
  • MSI. TOKYO株式会社
  • 株式会社ブレインズ
  • 株式会社ファーストシステム
  • 田中商事株式会社
  • 株式会社SCREENホールディングス
  • 東邦化成株式会社
  • オルガノ株式会社
  • NPO法人Evidence創出者倶楽部
  • 株式会社ブレイン・シェア
サテライト 金沢大学サテライト
サテライト参画機関
  • 大阪大学
  • 東京大学
  • 浜松医科大学
  • 金沢工業大学
  • 福井大学
  • 国立精神・神経医療研究センター
  • 株式会社PFU
  • 株式会社リコー
関連情報 -
お問い合わせ先
大阪大学研究推進・産学連携部 COI事業支援事務室
電話番号
06-6879-4986
Fax番号
06-6879-8463
e-mail
メールアドレス


TOP