[本文]

事業プロモーター一覧

■ QBキャピタル合同会社

photo
代表事業プロモーター
坂本 剛(代表パートナー)
代表事業プロモーター略歴
1989年九州大学工学部生産機械工学科卒業
2008年九州大学経済学府産業マネジメント専攻修了(経営修士(専門職))
大企業・中小企業・ベンチャー企業を経験し、2004年1月から九州大学知的財産本部において大学発ベンチャー支援、インキュベーション活動を行う(特任准教授)。2010年4月から(株)産学連携機構九州代表取締役に就任し、新たな産学連携ビジネスの開発を推進。2015年4月にQBキャピタル合同会社代表パートナーに就任し、九州地域の大学発ベンチャーを支援するファンド「QBファンド」の運営を開始。
福岡ベンチャークラブ 理事
(株)Kyulux(投資先)社外取締役
(株)エディア(2016年4月マザーズ上場)社外取締役
事業プロモーター
本藤 孝(代表パートナー)、川太 規之(アソシエイト)
【代表事業プロモーターのメッセージ】
 QBキャピタルは、九州地域に拠点をおき、大学の技術シーズおよびシード・アーリー段階の大学発ベンチャーを一気通貫でハンズオン支援する目的で設立されたベンチャーキャピタルです。
 国立大学法人化を契機に、数多くの大学発ベンチャーが創出されました。一方で、大学発ベンチャーが成長・発展し、本来の役目である「新しい事業や産業の創出」を実現していくためには、経営人材の確保、資金調達、販路拡大など様々課題があることが明らかになっています。とりわけ、地方においては、技術系やシード・アーリー段階のベンチャーへリスクマネーを供給する投資家やVC(ベンチャーキャピタル)の数が圧倒的に少ないため、基礎的な発明と事業化の間にあるといわれるギャップ(死の谷)を越えることができずに成長できない大学発ベンチャーや、そもそも創業に至らない有望な技術シーズが数多く存在しています。
 我々は、それらの課題を解決すべく、今まで培ってきた産学連携分野のノウハウおよび海外・技術系スタートアップへの投資実績を踏まえ、九州地域に拠点をおき、大学の研究成果の事業化をめざす大学発ベンチャーをプロジェクト〜シード・アーリー段階から一気通貫でハンズオン支援する「QBファンド」を2015年9月に設立しました。
 今後、本プログラムを活用した大学の「知」を活用した事業化プロジェクトおよび大学発ベンチャーの創出・支援を通じ、地域発新産業の創出に貢献したいと考えています。

【事業プロモーターユニットとしての基本方針・目標、事業育成戦略及びその活動計画】
 基本方針は、
・Think globally, act locallyの実践
・東京一極集中から脱却し、九州からアジア・グローバルマーケットを見据えた地域発イノベーションの創出を目指す。
 です。

 我々が今まで培った産学連携分野での実績・人的ネットワークを活用し、九州地域を中心とした大学におけるポテンシャルの高い技術シーズを効率的に発掘したいと考えています。
また、QBキャピタルは、QBパートナーズ有限責任組合を通じQBファンドの運営主体であり、事業のシーズ段階から成長段階まで一気通貫でハンズオン支援する資金・能力を保有しています。それらに加え、海外・技術系スタートアップへの投資実績を持つ事業プロモーターの実績・知見を活かし、大学の研究成果の事業化をめざすプロジェクトの支援に取り組み、QBファンドやその他民間資金(VCや事業会社)を呼び込むことにより、成長性の高い大学発ベンチャーの創出を目指したいと考えています。

【事業プロモーターユニットと事業育成モデルの強み】
 我々の事業プロモーターユニットは、10年以上にわたる産学連携分野での豊富な事業化支援実績・人的ネットワークを保有するメンバー、15年以上、ベンチャーキャピタリストとして海外・技術系スタートアップのハンズオン支援・投資実績を保有するメンバーにより構成されています。また、技術評価、知財戦略について、産学連携分野で経験豊富な外部人材との連携により、適切なアドバイス・支援を行います。
 大学発ベンチャー課題の多くは、起業前段階にあると言われています。まさに本プログラムにおける事業化支援段階がそのステージです。研究者のベンチャーに対する関与の方法や利益相反マネジメントなどについて、我々が今まで蓄積したノウハウを活用したアドバイスを行うことにより、事業立ち上げ時の不要なリスクの軽減が可能となります。
 こういった強みに加え、海外展開・資金調達支援に関するネットワークを活用し、国内外の投資家サイドを巻き込み、アジア・グローバル市場を見据えた大学の「知」を活用したビジネスモデルの構築、事業育成を行っていきます。

【主な実績】
 QBファンドで、1社の投資実行((株)Kyulux)と1社の投資決定実績があります(2016年8月31日時点)。
 (株)Kyuluxには、社外取締役を派遣し、出資だけでなく経営にも参画することによりハンズオン支援を行っています。
 また、代表プロモーターは、前職(産学連携機構九州)・前々職(九州大学知的財産本部)において、九州大学を中心とした大学発技術シーズの事業化支援、大学発ベンチャー支援における多数の実績と経験を保有しています。
対象分野
バイオ・医療機器、素材・ナノテク、半導体、情報通信・ソフトウエア、環境・エネルギー、デジタルコンテンツ、医療・健康維持サービスなど、大学発技術が強みを持つ事業分野
対象地域
九州を中心としながら、全国的に対応可能
会社概要
所在地:〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜2-1-22 SRPセンタービル706
電話番号:092-832-6200
e-mail: e-mail
ウェブサイト(会社):https://www.facebook.com/QBC-LLC-960903840619497
事業プロモーター